赤松賞の傾向からアルテミスSを占ってみる

府中競馬場
Photo by pop★


今年から2歳牝馬路線にアルテミスSという重賞レースが新たに加わりました。

このレースはアルテミスSの舞台である東京マイルで行われていた赤松賞が昇格する形での施行となります。
赤松賞は500万下でアルテミスSはGIIIと内容に差はありますが、参考のためにも赤松賞時代の傾向をまとめてみましたのでどうぞ。


2歳馬は経験がモノをいう


2歳というと人間では大体小学校高学年くらいの年齢。まだまだ子ども。
この年齢の競走で大事になるのが経験

アルテミスSに限ったことではなく2歳戦全般でいえますが、出走レースが多い同距離を走った経験があるなどの実績は有利に働きます。

赤松賞の時代もマイル戦経験馬の戦績が良く、マイル経験のない馬は好走率が低め。
2歳のマイル戦は流れが落ち着くので、折り合いも必要になります。その点で経験馬とそうでない馬とで好走率に差が出るのでしょう。

先行馬が有利な赤松賞


赤松賞時代によく連対していたのは先行馬。アルテミスSでも先行馬が優位になると考えれば、先行経験がある方がいいでしょうね。

先行優位の理由は、道中のペースが速くなることがないので、先行でも十分速い脚が使えてしまうケースが多いこと、例年天皇賞の週にコース変わりがあって、外差しが効きにくいことの2点があるでしょうね。

アルテミスSのまとめ
・マイル戦経験馬
・先行経験がある馬


アルテミスSの注目馬はこの馬→人気ブログランキングへ
テンがスローになった新馬戦では折り合いを欠いて、手綱を引っ張られるシーンもありましたが、最後の斬れの素晴らしさが光りました。
時計も遅いので評価しづらいですが、後方で脚を溜めてというレースぶりでもなかったので、期待出来ると思います。

アルテミスSの注目馬→人気ブログランキングへ


競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



赤松賞の傾向からアルテミスSを占ってみる” への1件のコメント

  1. ピンバック: 激走!データ競馬ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。