【マイルCS】勝ち馬が持つ特徴とは

エイシンアポロンーフィフスペトルで馬連的中

エイシンアポロンーフィフスペトルで馬連的中



エイシンアポロンーフィフスペトルで昨年唯一の万馬券から早一年。
今年もマイルCSの季節がやってきました。

調べてみると印はエイシンアポロンが▲、フィフスペトルが○。
よくこんな目を馬連で抑えていたものだと感心しますw

さてさて、二年連続の万馬券を目指して今年も気合いを入れて展望します!


勝ち時計で好走する脚質が決まる


マイルCSの過去5年の勝ち時計は以下の通り。
年度勝ち馬時計コーナー通過準
2011エイシンアポロン1:33.95-4
2010エーシンフォワード1:31.88-7
2009カンパニー1:33.27-7
2008ブルーメンブラット1:32.612-10
2007ダイワメジャー1:32.73-2
時計が1分33秒台での決着は先行勢が、32秒台に入ると差し馬が有利になる傾向がこれからも見てとれます。

勝ち時計を予想するのは難しいですが、先行馬の数とタイプを把握しておくこと、当日までの馬場状態を抑えておくことで的中率も上げられるのではないでしょうか。

斬れが不要なマイルチャンピオンシップ


京都1600m外回り競馬ラボより

京都のマイルは上の図の通り、上って下るレイアウト。下りでスピードに乗りながらコーナーを曲がっていくコースになっています。

マイルCSに出走してくる馬のレベルになると、ここでスピードに乗ってそのままゴールまでバテずに持つことも多く、前半のペースが速くならないと先行勢が残れてしまいます。

ここ2年はストームキャット系を父に持つ馬が連勝していて、全体を通してみても斬れが武器のサンデー系は今ひとつ。
このことからもマイルCSで求められるのは斬れ味ではなく、スピードの持続力であることがわかります。

マイルCSの傾向まとめ
・時計が33秒台なら先行馬、32秒台なら差し馬を狙う
・斬れよりもスピードと持続力が重要


注目はこの馬→人気ブログランキングへ
サンデー系が良くないといいつつサンデー系買うんかい!と突っ込まれそうですが、この馬サンデー系っぽくないでしょ?w

前走はジリジリと伸びて復調気配を出していましたし。
ただ、輸送がなあ。。。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



【マイルCS】勝ち馬が持つ特徴とは” への2件のコメント

  1. ピンバック: 【血統フェスティバル】blog

  2. ピンバック: 激走!データ競馬ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。