京阪杯で有利に働く枠番とは

京阪杯の展望

マイルCSの武豊勝利は、どちらかと言えばアンチ武なボクもこみ上げてくるものがありました。
スターはスターらしくいた方がやはり絵になる。こちらの反骨精神も刺激されますしね(笑)
これで朝日杯を残すのみとなった武騎手にはもっともっと頑張ってもらいたいですね!

さて、今週でオーラスの京都競馬場。マイルCSはちょっと長くて、香港に行くほど実力が抜けている訳ではないスプリンターが集まる京阪杯が行われます。


コース的に前がかりになりにくい京都芝1200m


京都芝1200mのコース図競馬ラボより

京都芝1200mはスタート直後に坂があるレイアウト。
そのため、スプリント戦にも関わらずテンが緩くなりやすい傾向があるコース。

過去5年のテンの3ハロンで33秒台前半の速い流れになったのはたった1度。
それ以外の年は33秒後半が1回と34秒台が3回。

好走馬の脚質にもテンの流れは影響していて、33秒台前半を記録した09年は勝ち馬プレミアムボックスをはじめとして上位に来たのは軒並み差し馬。
逆にその他の年はテンが緩いので先行馬が中心になっています。

基本的にはテンが緩くなりやすいコースなので、先行馬を中心に考えるのがベターですね。

内目の枠がロスが少なく有利


京都最終週で行われる京阪杯。
馬場は見た目にもボコボコしているように感じますが、上述のように先行勢に有利な流れになることが多いため前に行った馬が粘れてしまいます。

前に行った馬は良いコース取りをしやすいですが、その中でも内目の枠をひいた馬はコーナーでのロスが少ない分有利。
複勝圏に入った馬の枠番を見ても内目の馬が多く、2枠〜4枠くらいが狙い目です。

京阪杯の傾向まとめ
・テンが緩いので先行馬が有利になることが多い
・2〜4枠に注目


現時点での注目馬はこの馬→人気ブログランキングへ
前走は掲示板を外す6着ですが、着差はほんのわずか。
もう少し早めの仕掛けならまた違った着順になったような展開でしたし、ここのレースでの好走馬と斤量の差が開く分チャンスありかと。

差し馬ならエーシンホワイティですね。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



京阪杯で有利に働く枠番とは” への1件のコメント

  1. ピンバック: 激走!データ競馬ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。