【カペラS展望】先行が有利な反面、差しも決まる中山コース

カメラ目線
カメラ目線 / daita


たぶんこの時期なのでフェブラリーSのステップとなりうるレースなんでしょうが、コース形体が東京ダートマイルコースと大きく異なるためか、勝ち馬がフェブラリーSにつながらないカペラS。

ダートの一線級の参戦も多くないため、それ相応の趣があるレースですね。

では、傾向を見ていきましょう。


関西馬が牛耳る


創設されてこれまで4回行われていますが、連対した関東馬はたったの1頭
他は全て関西馬が圧倒しています。

また、関西馬の中には中山競馬場未経験の馬も多いのですが、好走馬を見る限りは未経験であることがハンデにはなっている様子はないのであまり気にしなくても良いんじゃないでしょうか。

中山ダート1200mのセオリーを素直に狙う


中山ダート1200mのセオリーといえば、スタートの芝を長く走れて、揉まれにくい外枠が有利。
カペラSでも2010年、11年と外枠の馬が好位から抜け出す競馬で勝っています。

ダート戦で先行馬を狙うのは常道ですし、基本はこのコースも先行馬有利なんですが、数少ない差しがハマるコースなのもここ中山ダート1200mの特徴。

中山ダート1200m 競馬ラボより

中山ダート1200m 競馬ラボより



スタートから下りが続くこのコースはオーバーペースになりやすいので、極度のオーバーペースになるとズブズブの展開になります。
ビクトリーテツニーが勝ったときがまさにそんなレースでした。

先行馬多数の時にはそうした展開もあると頭の片隅に置いておくといいかもしれませんね。

注目したいのはこの馬→人気ブログランキングへ
強い馬も登録していますしどこまで通用するかですが、これまでの着差は意外に小さなものですし一発が合ってもという気がします。

とはいえ、スリーボストンは強そうですけど。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



【カペラS展望】先行が有利な反面、差しも決まる中山コース” への2件のコメント

  1. ピンバック: 【血統フェスティバル】blog

  2. ピンバック: 激走!データ競馬ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。