【競馬】金鯱賞の中京芝2000mで求められる適性をダノンバラードを使ってみて見る

新装中京になって始めての金鯱賞。

ここまで金鯱賞と同じ準オープン以上のレースは関ヶ原Sと中日新聞杯の2レースのみ。
この2レースで連対しているのがダノンバラード。

今回はダノンバラードを物差しとして金鯱賞を考えてみたいと思います。


カギはUnbridledにある?


ダノンバラードの母父UnbridledはFappianoから続くミスプロ系。
日本にも同じ系統のエンパイアメーカーとサマーバードが輸入され、今勢いのある血統です。

このラインは芝・ダートともに活躍馬を送り出す血統で、ダート女王のラヴェリータはUnbridledの直仔ですし、今年の中山記念を勝ったフェデラリストはエンパイアメーカー産駒です。

産駒に共通するのは一瞬の斬れる脚を使うタイプではないこと。

ダノンバラード自身もそうですが、グイグイ伸びるよりもジリジリと差をつめる脚を使うのがこの系統の特徴。
このため、直線の短いコースでは斬れが足りません。長い直線があるコースは合うというのがわかります。

また、軽い芝よりもやや重めの芝の方が合うので、道悪や冬場のようなやや時計がかかる方が合っていそう。

冬の中京はピッタリなコースになる


小回りでは斬れやスタミナが不足し、東京や京都では馬場が軽すぎて届かない。
では、一番合う条件はどこだろうか?と考えた場合、導かれるのが冬の中京と阪神。

冬の寒い時期は野芝が育たず、洋芝が優勢になるので馬場が重たくなりやすくなるので馬場適性もぴったりハマる可能性が高いと考えます。

中京芝2000mの適性
・一瞬の斬れ味より持続力
・パワー型血統


競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



【競馬】金鯱賞の中京芝2000mで求められる適性をダノンバラードを使ってみて見る” への1件のコメント

  1. ピンバック: 激走!データ競馬ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。