短距離だけどスタミナに注目したい阪神カップ

Grand Prix Boss

有馬記念の翌日のメインレースは阪神カップ。
有馬記念の翌日に最後の開催を行うのは是非があるようですが、個人的にはJRAの努力としてこれは認めても良いのかなと思うんですよね。

ウマドンナとか、グラマラスカップ、エヴァコラボよりずっと現実的な施策で、しかも売上額も見込めるのであれば全然OKでしょう。

普段の施策も非難しつつ、「競馬は有馬で1年を終えるべきだ!」という個人的な感情論まで持ち込んで非難するのはずいぶんだなあと感じます。
まあ、気持ちが全くわからない訳ではないんですけど。

それはさておき、気持ちよく1年を終えるためにも阪神カップの傾向をおさえておきましょう。


テンから流れる展開に


阪神芝1400mコースはスタート後コーナーまで400m以上が直線。
しかも、平坦〜下りになるのでテンのスピードが乗りやすく前傾ラップになりやすいのが特徴。

過去5年の阪神カップで記録されたテンの3ハロンの平均は34.1で前が速いことがわかります。

これで平坦コースであれば押し切りも可能なんでしょうが、阪神には坂があるため前に行ききった馬は最後の坂で息が上がり一気に差し馬が届く展開となります。

過去5年を見てもほとんどの好走馬が道中2桁番手付近(8〜12、3番手)から差してきた馬なので、今年も中心は差し馬になるのではないかと思います。

バテないスタミナを持った血に注目


好走馬の血統を見ると、ダンスインザダークやトニービンといったバテないスタミナ比べに強い血を持った馬が多くいることに気がつきます。

おそらくテンから流れる展開を追走し、最後まで脚を伸ばすには斬れ味だけではダメなんでしょう。

イメージとしてはある程度斬れる脚が使えるけれど、マイルではちょっと切れ負けしちゃう感じの馬。まあ、サンカルロですよね。
サンカルロも登録しているので今回も当然有力でしょうね。

その他ではこの馬に注目→人気ブログランキングへ
前走の大敗で人気を落としてくれたら良いですね。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



短距離だけどスタミナに注目したい阪神カップ” への1件のコメント

  1. ピンバック: 激走!データ競馬ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。