3着馬探しが面白い東京大賞典

Smart Falcon & Wonder Acute
今年最後の国内G1東京大賞典が29日大井競馬場で行われます。

普段地方競馬には参戦しませんが、今年はメンバー的にもやや混戦ムードもあるのかなと思い挑戦してみようかと思っています。
と、いうわけで東京大賞典の傾向をまとめてみました。


勝ち馬は先行馬から


地方交流重賞ではどのレースもそうなんですが、勝ち馬は先行馬から出ます。

JRA勢との実力差が大きい交流レースでは、地方馬は追走にもかなり苦労します。
そのため中央では差す競馬をする馬でも地方だと必然的に先行っぽい位置取りになるんですよね。

その点では行き脚のつかないハタノヴァンクールやここ最近スタートが良くないナムラタイタンは不安があります。

外枠有利の傾向


大井競馬場2000mのコースは最後の直線をほぼフルに使ったレイアウトなのでコーナーまでの距離が長く、内枠の利が活かしにくいコースです。
過去には有力馬が外枠に入るケースが多いというのもありますが、6枠より外の枠がかなり好成績。

今回JRA勢ではエスポワールシチーとローマンレジェンドが6枠ですね。

注目馬はこの馬→人気ブログランキングへ
上位2頭が抜けていると思いますが3番手の座はかなり熾烈。

エスポワールシチーとトランセンドは一時の勢いがなく、フリオーソは休み明け、ハタノヴァンクールは行き脚がつかない、ナムラタイタンはスタートに不安などどの馬も不安要素がありそう。

地方所属馬に頑張ってもらえたら配当的にも少し面白くなりそうなんですけどねー。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



3着馬探しが面白い東京大賞典” への1件のコメント

  1. ピンバック: 激走!データ競馬ブログ

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。