シルクロードステークスの激走馬を見極める2つのポイント

11R 函館スプリントステークス ロードカナロア
昨年のシルクロードステークスは後に香港スプリントまで制することになるロードカナロアが勝ちました。
その影で密かに期待していたケンブリッジエルが単勝263.1倍で3着。

気になる、、でも、ロードカナロアからだと点数を絞らないと、、、

と思って買えなかったんですよねえ。ああ、複勝だけでも買っておけば…という残念なレースでした。

今年こそは!という気持ちで臨もうと思います。
と、いうわけでシルクロードステークスの展望です。


人気薄差し馬の激走に期待


シルクロードステークスは2011年から2回京都の開幕週で行われています。
コース変わりがあるので、1回京都で痛んだ部分は覆われるはずですが、どういうわけか差しが良く決まるレース。

シルクロードステークスで好走した人気薄差し馬

2012年3着 ケンブリッジエル(16人気
2011年2着 アーバニティ(14人気
2010年3着 シンボリグラン(6人気
2009年1着 アーバンストリート(7人気
2009年2着 ソルジャーズソング(6人気
2008年2着 コパノフウジン(13人気

2桁人気がこの5年で3頭も馬券になっているように、やや波乱傾向にあるレース。特に人気薄の差し馬には注意が必要です。

前走、前有利の馬場を経験してきた馬を狙う


シルクロードステークスに出走する馬の前走は阪神カップや淀短距離ステークスなどが多いです。

シルクロードステークスで狙い目なのはこれらのレースで着順が悪かった馬
と、いうのも阪神カップは流れる展開になりやすく、1400mのスペシャリスト向けレースですし、淀短距離ステークスは完全な内有利の馬場で行われるケースが多く、差し馬にノーチャンスだから。

この2レースで力を出せず人気を落とした差し馬がシルクロードステークスで激走するケースが多いんですね。

まとめ
(1)人気薄差し馬を狙え
(2)前走、前残り馬場で差し損ねた馬を狙え

と、いうわけで注目はこの馬→人気ブログランキングへ
前走は淀短距離ステークスでしたが、あの馬場にこの脚質では7着も仕方ないでしょう。差しが決まるこのレースになって浮上は可能でしょう。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



シルクロードステークスの激走馬を見極める2つのポイント” への1件のコメント

  1. ピンバック: 今週の重賞情報速報 - umapi[ウマピ]~競馬予想~

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。