根岸ステークスとシルクロードステークスでの狙い馬とポイント

土曜日に狙った乙訓特別もあっさりと不的中。これで今日外せば1月は的中なしが確定してしまいます。
なんとか今年の初笑いは今日の内に迎えたいのですが…。

さて、今日は東京で根岸ステークスと京都でシルクロードステークス。それぞれフェブラリーステークス、高松宮記念につながるステップレースですね。

早速予想をしていきたいと思います。


人気馬中心も、ヒモ荒れを期待したい根岸ステークス


土曜の東京は終日良馬場でした。乾いた状態でパワーが要る馬場。やや先行馬中心という印象はあるものの、基本的にはフラットな状態です。

展望でも書きましたが、過去の根岸ステークスは差し馬が中心。今回人気になっているのも中心は差し馬ですね。

人気の差し馬はそれほど嫌う要素は無さそうなだけに、ヒモ荒れ狙いで考えたいですね。

根岸ステークスの予想
人気ブログランキングへ
○トウショウカズン
▲メイショウツチヤマ
△ダイショウジェット

本命はこの馬→人気ブログランキングをクリック
1400mは合いますし、脚質も中団からの差しで安定。絶好調矢作厩舎で可能性は最も高いでしょう。

相手にはトウショウカズン。
根岸ステークスは「差し→先行→差し」というサンドイッチ現象が起きやすいレース。先行馬の中から選ぶなら実績もあるこの馬になっちゃいますね。

3番手はメイショウツチヤマ。東京コースの実績十分で、土曜に活躍が目立った外目の枠。母父サンデー系で血統的にもこのレースには比較的合いそうです。

4番手はダイショウジェット。ここ最近は中央で走っておらず評価が難しいですが、この条件は合うと思うんですよね。
3着なら可能性は十分かと思います。

難解なシルクロードステークス


メンバーを見渡すと、短距離のレースにしては先手を奪いにいくタイプの馬が少ないことに目がいきます。

2回京都は差し馬有利の馬場になる傾向が強く、シルクロードステークスも実際に差し馬が台頭するレース。
しかし京都芝1200mは基本スローになりやすいコースで、さらに道悪の可能性がある馬場となれば先行勢がかなり気になるところ。

実際に先行馬に目を向けてみると、アイラブリリはスローになって粘りを発揮するよりも、厳しいペースになった方が合っているような気がしますし、マジンプロスパーは昨秋の不振が気になるところと、人気の割に不安点が多いんですよね。

その点を考えるとやはり妙味としては差し馬がカギになるのかなというのが結論。

シルクロードステークスの予想
人気ブログランキングへ
○ドリームバレンチノ
▲サドンストーム
△スギノエンデバー
△アイラブリリ

本命はこの馬→人気ブログランキングへ
持ち時計があまり速くありませんが、道悪になりそうですしややパワー重視な京都の馬場に合いそう。
内枠なので好位につけての競馬が理想になるでしょうか。

対抗はドリームバレンチノ。休み明けですが鉄砲もきくタイプなので問題ないと見ます。
中団からレース出来るのも馬場と展開を考えればプラスになりそう。

3番手はサドンストーム。1回京都の淀短距離ステークスでは差し馬に向かない馬場を追い込んで3着。
1回京都の結果をひねるのがシルクロードステークスでは有効なので、素直にひねるならこの馬でしょう。

抑えにはタフな中京をこなしたスギノエンデバーに先行馬からアイラブリリ。

本命を人気薄で指名したので、相手は多少人気馬でも手広く行っても良いでしょう。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



根岸ステークスとシルクロードステークスでの狙い馬とポイント” への2件のコメント

  1. ピンバック: 激走!データ競馬ブログ

  2. ピンバック: 今週の重賞情報速報 - umapi[ウマピ]~競馬予想~

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。