【クイーンカップ展望】コレクターアイテムは軽視!?

ヴィルシーナ 返し馬By arima0208

昨日の中京8Rで今年の年初から続いていた連敗が18で止まりました。土曜日に本命馬が1着に入るも相手を抜かして外した辺りで「ああ、今週もダメなのか…」と思いましたが、なんとかあたってくれて良かったです。まあ、雀の涙ほどの配当な上に東京新聞杯で全てなくなりましたが(笑)

さて、今週は3重賞。今日はクイーンカップから展望していきたいと思います。


クイーンカップは先行馬が中心


クイーンカップが行われるのは3週目ですが、例年それほど芝が傷んでいる様子はなく、内も伸びる状態が続きます。
そういった馬場な上に、レース展開も牝馬限定戦のためか道中で一旦息が入る流れになることが多いため、先行馬が上位争いの中心となります。

枠に目を向けると、5枠から外の枠が好成績
内目の枠だとどうしても最初のコーナーで揉まれやすいので、スムーズに競馬のできる外目の枠の方が力を出しやすいのではないでしょうか。まだ戦歴の浅い牝馬ですからね。

差し馬は思い切って後ろに下げてレースをしたほうが勝負になる可能性が上がります
差し馬を狙うなら馬ごみを苦にしないタイプの方が良さそうですね。

ダート適性もカギになる


クイーンカップ好走馬全般に言えるのが、持続力勝負に強いタイプの馬が好走していること。

昨年のヴィルシーナなんかも、ある程度までは瞬発力勝負にも対応できますが、今ひとつ勝ちきれないのは最後の決め手に欠くから。
一昨年のホエールキャプチャも流れる展開となったヴィクトリアマイルで勝ちましたが、クラシックでは決め手が足りずに1つもとれませんでしたよね。

こうした点から、クイーンカップでは斬れ味よりも持続力に優れたタイプを狙うのがベターであると言えそう。

また、穴馬に関してはダートの血を狙うのも有効です。

2012年 6人気3着 エクセラントカーヴ(母父A.P Indy
2010年 10人気2着 プリンセスメモリー(父スウェプトオーヴァーボード
2009年 8人気3着 エイブルインレース(母父Deputy Minister

近年クイーンカップで穴を開ける馬に共通するのはダート適性の高い血

プリンセスメモリーとエイブルインレースに関しては芝のオープンでの好走歴もあったので、芝適性が十分にあるダート血統を狙うのが効果的になるんじゃないでしょうか。

クイーンカップの注目馬はこの馬→人気ブログランキングへ
ちょっと人気するでしょうけど、登録馬を見るとこの馬からかなあ。穴馬もちょっとパッとしない感じというかわからないので、素直に。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



【クイーンカップ展望】コレクターアイテムは軽視!?” への1件のコメント

  1. ピンバック: 激走!データ競馬ブログ

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。