【予想】先行馬と差し馬が互角になりそうなフェブラリーステークスと小倉大賞典

フェブラリーステークス スタート!By arima0208

昨日のダイヤモンドステークスは過去荒れがちだったれーすにしては落ち着いた結果でしたね。
アドマイヤラクティもヒモでしか買ってなかったので、いつも通りの外れ…。本命馬が複勝圏にすら来ないのはツライです…。いつまでこの暗黒状態が続くやら。

さて、今日は東京でフェブラリーステークス、小倉で小倉大賞典ですね。
こんな状態ですから、まったく自信がありませんけど予想をどうぞ。もうかえって消し馬の参考になるかもですよ!


フェブラリーステークスはどの馬がペースを作るのか


フェブラリーステークスはこれまで先行馬が中心となってきたレースでした(参考記事:フェブラリーステークスで必要な脚質と上がりの速さ
それに加えて、土曜のレースを見てもかなり先行勢が優位な馬場状態

こうした点からいうとフェブラリーステークスも先行馬に注目したいところです。しかし、今回はどの馬がペースを作るのか予想がつかないところ。
エスポワールシチーか、タイセイレジェンドかそれともカレンブラックヒルか。どの馬がいくかわかりませんし、ペースもちょっと予想が難しいですね。

それにエスポワールシチーは衰えがありますし、タイセイレジェンドは距離不安、カレンブラックヒルは初ダートと不安要素が多数。
先行馬を狙うならこれらの馬の次のポジションとなる馬を狙いたいですね。

また、先行馬が基本ではあるものの、今年はその先行馬のレベルも怪しいところがあると思うので昨年同様差し馬の台頭があると見ています。
てなわけで、フェブラリーステークスの予想。

フェブラリーステークスの予想

人気ブログランキングへ
○イジゲン
▲ワンダーアキュート
△テスタマッタ、ガンジス

本命は距離が長いように感じられた東海ステークスで2着に踏ん張ったこの馬→人気ブログランキングへ
東京コースとは相性がいい馬で好スタートさえ決められれば好位もとれるのが魅力。
オープン特別ですが、58キロを背負って1:35.2を出したこともあり時計面ではフェブラリーステークスでも勝負になる持ち時計を持っています。
欲を言えばもう少し真ん中くらいの枠が欲しかったところですが、そこそこ人気も薄めで狙い所としては面白いと思います。

相手はまだまだ未知のポテンシャルを秘めたイジゲン。
スタートに難がありますが、輸送がない今回はジャパンカップダートよりも力を発揮できる可能性が高いでしょう。
東京マイルでの実績もありますし、まだまだ成長途上ということで時計面もつめられる余地は十分と見ます。

次にワンダーアキュート。
調教がちょっとアレですしローテーションもかなりアレなんですが、実績はありますし、堅実さも十分。
血統面でもフェブラリーステークスには合う馬じゃないかなと思っています。

次に昨年の覇者テスタマッタ。根岸ステークスは着順はともかくとして見所があったと思いますし、斤量が前走よりもマイナスになるので買える要素はあると思います。ガンジスは1ハロン距離が長いかな?という向きはありますが東京コースとの相性もいいですし、うまくいけば複勝圏には十分絡めると思います。

芝からの転戦組は買いません。

先行と差しが互角になりそうな小倉大賞典


先週から開幕した小倉競馬場は、開幕週から差しが活躍する馬場状態。土曜日も最終レースの芝1200m戦で最後方待機のアドマイヤクーガーが大外を回してハナ差の2着。

距離が伸びても内を通った馬は経済コースが走れて、外は痛んでいないいいところを通れるというそれぞれのメリットがありほぼ互角。
個人的には競馬は先行馬を狙う方が可能性が高いと思っているので、互角の状態であれば先行馬から狙います。

さらにいうと、やや内目の枠の方がポジションはとりやすいと思うので内目の枠の先行馬が第一の候補。
次に先行馬でも枠がやや外目の馬。そして差し馬、という順番に今回は考えています。

小倉大賞典の予想

人気ブログランキングへ
○ダローネガ
▲エクスペディション
△ヒットザターゲット

本命は内枠から先行できそうなこの馬→人気ブログランキングへ
ピックアップの理由は上にも書いたとおり、内枠で先行できるから。
時計が速くなっても対応できると思いますし、一貫するラップになればしぶといですからね。
思ったよりも人気していてちょっとビックリ。

相手にはダローネガ。
こちらも斬れは少々足りませんが、一貫したラップになると力が発揮できるタイプだと思います。
本命馬にくらべて外枠に入ったので相手にしていますが、勝つ力も十分にあるでしょうね。

3番手は小倉巧者のエクスペディション。
先行馬と差し馬が互角の状態ですが、差し馬はマクる能力が必要になります。
エクスペディションはそうした競馬が得意なステイゴールド産駒ということで、これも狙えそう。

最後にヒットザターゲット。こちらもマクる競馬で好走した経験がある馬。
斬れ味勝負ではやや足りないところがありますが、長く脚を使う競馬になりそうな今回は好走のチャンスがありそう。
母父がグレイソヴリンでこのレースに合いそうなのもポイント。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



【予想】先行馬と差し馬が互角になりそうなフェブラリーステークスと小倉大賞典” への2件のコメント

  1. ピンバック: 激走!データ競馬ブログ

  2. ピンバック: 高確!データ競馬

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。