フィリーズレビューでカギとなる2つの血統と適性

アパパネ 返し馬By arima0208

チューリップ賞は人気2頭が飛びましたね。
2頭とも飛ぶのもありえるとは思っていましたが、じゃあ代わりに買いたいのは?となるとどの馬も不安だったため馬券は見送り。結果的には買わなくてよかったです。

それにしてもクロフネサプライズは強かったですね。阪神ジュベナイルフィリーズでは厳しいラップを先行して2着で今回は10.7という速い上がりのラップがあったにも関わらず完勝。
桜花賞でも期待できる走りでしたね。

さて、今週はもう一つの桜花賞トライアル・フィリーズレビューです。
早速展望していきましょう。

フィリーズレビューでは差し馬に注目


桜花賞より距離が1ハロン短いフィリーズレビューでは、スタートしてすぐ下りになることからハイペースになりやすい傾向があります。
それに加えて直線の最後1ハロンは急坂があるため、ラップがガクンと落ちることがあり、内回りながら差しがよく決まるレースになっています。

テンから流れる→上がりがかかるという流れはダート短距離に多い流れ。

フィリーズレビューではそうしたラップになりやすいためか、タイキシャトル、アグネスデジタル、ブライアンズタイム、フレンティでピュティなどダート適性が高い血をもった馬の好走が多くなっています。

スピードのある欧州タイプも相性がいい


ダート戦的な能力に対抗する勢力としてもう一つあるのがスピードがある欧州タイプの血統を持つ馬。

欧州タイプってかファルブラヴ産駒なんですが、過去5年で3連対。
ただ、今年は登録馬にファルブラヴ産駒がいないので、似たようなタイプに注目するならという意味でああいった表現にしました。

このことから、フィリーズレビューは斬れ味を問うレースとはことなると思います。
上位の上がりを使って勝ち上がってきたディープインパクト産駒は少し疑いたい舞台になるんじゃないでしょうか。

フィリーズレビューの注目馬はこの馬→人気ブログランキングへ
人気してしまうでしょうが、ハイペースのラップ経験もあり、スローでの斬れ味勝負にもある程度対応している同馬。
母父はダート適性の高いフレンチデピュティで、血統的な面もクリア。
遠征になるのだけが不安ですが…。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



フィリーズレビューでカギとなる2つの血統と適性” への2件のコメント

  1. ピンバック: 激走!データ競馬ブログ

  2. ピンバック: 高確!データ競馬

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。