将来マイラーになる馬が活躍するスプリングステークス

グランデッツァ 返し馬By arima0208

先週の中山牝馬ステークスと同じ1800mで行われるスプリングステークス。

中山牝馬ステークスでは1枠1番のダイワズームを狙いましたが、まさかの逃げ戦法に出て5着。
3〜4コーナーにかけて内が悪くなっているようでそこを通ったことと、斤量の重い実績馬の目標になったことで差されてしまいました。

今回同条件で行われるスプリングステークスは中山牝馬ステークスで見えた傾向も参考にしつつ、3歳戦特有の傾向も見えてきたのでご紹介します。

後にマイルが適距離となる馬の活躍が目立つ


レッドスパーダ、フィフスペトル、スマイルジャック、ショウナンアルバなど、過去の連対馬を見ると後にマイルもしくはそれ以下の距離で活躍した馬が多くいます。近年ではグランデッツァやディープブリランテなどもおそらくはそのような距離で活躍できたんじゃないかと思わせるような馬ですよね。

スプリングステークスでは比較的ペースが一貫した流れになりやすく、3歳戦に多いスローからの上がり勝負とは縁遠い傾向にあります。

古馬のマイル戦で活躍する馬はスピードが豊富で、一貫した流れを押し切る形が合うというタイプも多くそうした馬がこのレースに合うのかなと思っています。

2010年に3着したローズキングダムはマイルが合いそうな馬ではありますが、どちらかというと当時は斬れがあるタイプ。その点でこのレースとは相性が良くなく負けたのではないかと思っています。

マイル適性がありそうな馬をどうやって見抜くか、これは非常に難しいのですが傾向としては、2歳戦で先行して競馬が出来ている馬。これを狙いましょう。

先行力がある馬はスピードに優れた馬が多く、この時期は距離がもつものの古馬になるに従って距離がもたなくなることも少なくありません。
また、先行力がある馬は概して極端な瞬発力勝負に弱く、一貫ペースに近い方が力を発揮しやすくなります。

スプリングステークス自体もそうした流れになりやすいため、こうした傾向になるのだと推測しています。

東京・京都で斬れ負けした馬を狙いうつ


スプリングステークスで狙い目となるのは東京や京都で斬れ負けした馬

特に3歳戦ではスローになりやすいため、どうしても瞬発力勝負になりやすく、スピードを活かすタイプは力を発揮できるレースが限られてきます。
斬れ不足の馬は10年のゲシュタルトのように先行して穴を開けることに期待ですね。

今回は2歳王者ロゴタイプが登録してきました。
この馬は前向きなスピードがあるタイプですし、激流になった朝日杯フューチュリティステークスを2番手から押し切っており、斬れ味では見劣るタイプ。
ここは合うでしょうね。

狙いとなるのはこの馬か→人気ブログランキングへ
前走のレベルが今ひとつだと感じているので思いっきり評価はできないのですが、将来マイラーになりそうな度合いはメンバー中トップかなと。
OPでも十分活躍できそうな実力はあると思いますので、ここでもチャンスはあるでしょう。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



将来マイラーになる馬が活躍するスプリングステークス” への3件のコメント

  1. ピンバック: 激走!データ競馬ブログ

  2. ピンバック: 高確!データ競馬

  3. ピンバック: 高確!データ競馬

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。