ニュージーランドトロフィーで求められるのはマイル適性よりも…?

akiten_raceBy tatsuya3

NHKマイルカップへ向けての争いも激しさを増してきた3歳短距離路線。
この世代を引っ張るのは一応エーシントップになりそうですが、クラシック路線を歩んできた馬達との対戦はこれから。目が離せませんね。

さて、ニュージーランドトロフィーの傾向を踏まえて展望していきましょう。

中距離組に注目したいニュージーランドトロフィー

トリッキーなコースのイメージが強い中山のマイル戦ということで、なんとなく荒れているイメージを持っていたのですが、意外にも2009年から12年までの3回(2011年は阪神開催のため除く)は全て1番人気が勝利しています。

また、中山マイルコースのイメージとして思い浮かぶのは内枠有利なこと。
馬場の痛みが進んできた状態ではありますが、ニュージーランドトロフィーでも過去の傾向的にはやや内枠有利と言えそう。まあ、おにぎり状の形でコーナー部分が多いですからね、外枠はかなりロスが大きいんでしょうね。

クラシック路線組に注目

ニュージーランドトロフィーでの注目はクラシック路線から矛先をマイルに変えてきた馬。
サンカルロとサンライズプリンスは前走がスプリングステークスですし、ダイワバーバリアンはきさらぎ賞から弥生賞と転戦してきた馬。

クラシック前哨戦でもある程度好走している馬がニュージーランドトロフィーでも来ているので、距離を短縮して魅力あるタイプを探すのが近道になりそうですね。

現段階でのニュージーランドトロフィーの注目馬はこの馬→人気ブログランキングへ
血統的にはスプリングステークスより距離が短くなる今回は合いそうですし、前回で差しの競馬にもめどが立ったのは収穫。中山マイルの経験もあるので大丈夫じゃないでしょうか。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



ニュージーランドトロフィーで求められるのはマイル適性よりも…?” への1件のコメント

  1. ピンバック: 激走!データ競馬ブログ

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。