福島牝馬ステークスで一番に確認したいポイントとは

福島牝馬S勝ち馬 オールザットジャズ(藤岡佑介)4By arima0208

いやー、昨日は散々でした。中山6レース、京葉ステークス、皐月賞と全て本命馬が4着。ボクは単複派なのでどれも紙くずになってしまった。同じ外れでも悔しさ一杯です。
しかも皐月賞の予想記事を書いて、投稿ボタンを押し忘れるというアホなおまけつき。悔しいから先ほど投稿しておきました。外れた予想を。

愚痴ってても仕方が無いんで、前を向きます。
今週はG1はお休み。今日は土曜に行われる福島牝馬ステークスの展望です。

まずは福島1800mの特徴から。

内枠が有利な福島芝1800m

福島競馬場の芝1800mコースはぐるっとコースを1周するレイアウト。
スタートから1コーナーまでの距離は300m程で、ローカル1800mの中では長いですが、コーナーがキツいこともあって内枠が有利

福島牝馬ステークスでもその傾向は如実に現れていて、過去5年で1、2枠が3勝しているのに対して外枠は0勝。
去年も2枠3番のオールザットジャズが快勝しました。

元々1番人気がそれほどアテにならないレースではありますが、上位人気馬が外枠に入って飛んでいるケースもチラホラ見受けられます。
内で脚を溜められる馬を狙うのが基本と覚えておきましょう。

ローカルらしく持続力がある馬がいい

福島牝馬ステークスを血統面で見ていくと、圧倒的なのはやはりサンデー系。毎年1頭は確実に馬券に絡んでいます。

ただ、サンデー系のウリである瞬発力が全面に出たタイプよりも、初期のステイゴールド産駒のようなローカルでの持続力勝負が得意なタイプの方がよく馬券になっています。
コーナーがキツく、直線の短いコースだけに追い込み馬は厳しく、コーナーで動いていかなければならないので、持続力がないとダメなんでしょうね。
東京や京都では斬れが足りずに勝ちきれない馬が合いそうです。

また、持続力勝負というとノーザンダンサー系が思い浮かびますが、福島牝馬ステークスではクロフネ産駒などフレンチデピュティ系以外のノーザンダンサー系は馬券になっていませんので注意しましょう。

現時点での注目馬はこの馬→人気ブログランキングへ
過去に実績もありますし、前走も好走しているので人気は必至でしょうけどね。
相手はアロマティコあたりが有力でしょう。

福島牝馬ステークスのポイント
1.枠が重要!内枠が有利
2.内で脚を溜められる、中央場所ではちょっと斬れの足りない差し馬

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



コメントは受け付けていません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。