フローラステークスでベターな穴馬の組み合わせ方とは

フローラS勝ち馬 ミッドサマーフェア(蛯名正義)By arima0208

日曜の東京はオークストライアルのフローラステークス。1歳セリで3億6000万で取引されたラストグルーヴが登録していますね。

ラストグルーヴが落札されたセリの模様はこちら


新馬戦でも荒削りな雰囲気があっただけにこの時期にどうかという気はしますが、やはり走りには注目ですね。
そんなフローラステークスの展望を見ていきましょう。

人気馬が堅実な成績もヒモ荒れに注意

過去5年のフローラステークスでは
1番人気 3勝
2番人気 1勝

9番人気 1勝

バウンシーチューンが9番人気で勝ったときは重馬場だったことを考えると、まともな馬場であれば軸は上位人気馬から狙うのがベターなレースだと言えるでしょう。

しかし、2・3着に目を向けると人気薄の好走が目立ち始め、

2012年 3着 ダイワデッセー(18番人気
2011年 2着 マイネソルシエール(15番人気
2008年 2着 カレイジャスミン(6番人気
2008年 3着 キュートエンブレム(8番人気

毎年1頭ペースくらいで中穴〜大穴の激走が見られます。
馬券的には人気馬軸の相手に穴を買うというスタイルが基本になりそうですね。

中緩みのペースで先行馬の粘りがきく

2400mのオークスを控えた戦いになるため、どの馬も折り合いに専念します。
そのため、必然的にペースが遅くなりいわゆる「中緩み」の展開になることが多くなります。

それに加えてフローラステークスが行われるのは東京の開幕週。内が止まらない馬場になることが多いのでどうしても先行馬が有利になります。

フローラステークスで穴を開けた馬を見ていくと、斬れ味勝負では分が悪い馬が多く、近走でも斬れ負けしたような馬がここで巻き返しています。
ダイワデッセーやマイネソルシエールのような馬を狙っていくのは難しいですが、内目の枠に入った斬れの無い馬は少し注目してみるといいかもしれませんね。

現段階での注目馬はこの馬→人気ブログランキングへ
これまで一緒に走ってきた馬が弥生賞を勝ったカミノタサハラだったり、若葉ステークス3着のサトノノブレスだったりと、強い相手とのレースをしてきた馬。
カミノタサハラとも0.1差と力のあるところを見せていますし、テンの速さはないものの、これまで先行しているレースぶりを評価しました。

上手く内枠に入ってくれるといいですね。

ラストグルーヴは、どうもこの時季に走るとは思えないんですよね。
兄妹を見ても、古馬になってからこその馬が多いと思いますし。

フローラステークスまとめ
・軸は人気馬、穴はヒモ狙い
・穴馬は内枠に入った瞬発力不足なタイプを

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



フローラステークスでベターな穴馬の組み合わせ方とは” への1件のコメント

  1. ピンバック: 激走!データ競馬ブログ

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。