最近好調のクロフネ系とオークスでのクロフネサプライズ

オークス勝ち馬 ジェンティルドンナ(川田将雅)By arima0208

フミノイマージン、可哀想なことになりましたね。
ローカルで強くて、鞍上も太宰騎手というやや地味なコンビ。でも札幌記念では実力馬ダークシャドウを破る金星を挙げるなど、印象に残るタイプの馬でした。
産駒が見たかったという思いが非常に強く残ります。残念です。

さて今週は牝馬クラシック二冠目のオークスが行われます。今年は桜花賞馬アユサンがまず中心になると思いますが、フローラステークスを制したデニムアンドルビーも魅力のある一頭。桜花賞に続いて混戦と言えそうです。

長距離でスタミナが必要なイメージの強いオークスですが、実際はコテコテのスタミナは求められていないんです

オークスで必要なのはマイラー寄りの決め手

オークスは牝馬クラシックの中で最長距離となる2400mで行われるため、一般的にスタミナがありそうな血統の馬が人気しやすい傾向にあります。
しかし、実際にオークスで好走しているのはマイラー寄りの斬れを持った馬

オークスはマイラー寄りの決め手をもった馬から狙うのがベター
画像:競馬データベースKLAN.jp


上の画像は過去5年のオークス連対馬の血統の一覧ですが、ステイヤーっぽい血統の馬は父Monsunで11年2着のピュアブリーゼくらい。他はサンデー系がほとんどを占めています。
これはオークスが「上がり重視」のレースであることを如実に示しています。ステイヤーは上がり勝負には弱いですからね。

オークスのクロフネサプライズ

NHKマイルカップのインパルスヒーロー、ヴィクトリアマイルのホエールキャプチャと今の東京はヴァイスリージェント系(クロフネの父系統)を持つ馬がバンバン馬券になっています

実はオークスも過去ヴァイスリージェント系を持つ馬がよく馬券に絡んでいます。
ヴァイスリージェント系はオークスと相性がいい
12年3着 アイスフォーリス(母父クロフネ)
11年3着 ホエールキャプチャ(父クロフネ)
10年1着 アパパネ(母父Salt Lake)
08年3着 レジネッタ(父フレンチデピュティ)


今年のヴァイスリージェント系を持つ登録馬といえば、クロフネサプライズ。
これまでの実績からも人気になりそうな同馬ですが、個人的には危険だと思っています

と、言うのもオークスで好走してきたヴァイスリージェント系の馬が差し馬なのに対して、クロフネサプライズはスピードを活かす先行馬。
先に挙げたようにオークスは「上がり重視」のレースになりやすく、豊富なスピードで後続に脚を溜めさせない競馬はなかなか難しいでしょう。そうなると瞬発力で劣る可能性が高いクロフネサプライズは能力が活かしきれない可能性が高い、そう考えています。

現時点で注目しているのはこの馬→人気ブログランキングへ
例年桜花賞上位組はオークスでも好走することが多いですし、桜花賞の内容もただ斬れがあるだけではなく、差し返す根性というかスタミナが見られた点を評価しました。

今年はフローラステークス組も好勝負できそうな気配があるので楽しみですね。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



最近好調のクロフネ系とオークスでのクロフネサプライズ” への3件のコメント

  1. ピンバック: 激走!データ競馬ブログ

  2. ピンバック: ア ナ コ ー 【穴】馬を【攻】略するブログ

  3. ピンバック: 高確!データ競馬

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。