オークスから見る、今年のダービーで走る馬・走らない馬

日本ダービー勝ち馬 ディープブリランテ(岩田康誠)By arima0208

オークスはメイショウマンボでしたね。
オークスの日は義実家に用事があって、義父と一緒になって予想。義父に「穴はなんだ?」と聞かれて、「わかんないけど、3番の馬かなあ」と答えたらまさかの1着。
メイショウマンボ絡みで買ってはいましたが、相手抜けでダメでした。ボクはまわりに競馬をする人間がいないので、こうして一緒に観戦するといいですね。盛り上がる。馬券は外れましたが楽しめました。一人で観るよりいいですね。

さて、今週は競馬の祭典、日本ダービー。
ここ最近は雨のダービーデーとなることも多いですが今年はどうでしょうね。
と、いうのも今年のオークスの勝ちタイムが2:25.2。過去5年の中では昨年のジェンティルドンナ(2:23.6)の次に速い時計だったんですね。これから観ると今の東京は時計が出やすいスピード馬場になっている可能性があると思うんです。

スピード馬場ならマイラータイプが有利になる

昨年のダービーはディープブリランテが勝ちましたよね。
ディープブリランテは前向きなスピードをもった馬で、ダービー前は距離不安が囁かれていました。生産者のハリー・スウィーニーさんも矢作調教師に「なんでNHKマイルカップを使わないんだ!あの馬はスプリンターだよ!」と言ったとか。
そんなスピード馬が勝った大きな要因はスピードの出る馬場だったと思っています。

今年はジェンティルドンナのタイムとは大きく離れているものの、オークスの時計としては速かったと思うので、雨でも降らない限りはスピード馬に向く馬場になると見て予想を組み立てるつもりです。

ダービーは内枠が有利

昨年は5枠より外の3頭で決着しましたが、その前の年までは4年連続で4枠より内の馬が3着までをほぼ独占する形とダービーでは明らかに内有利の傾向が出ています
例外は昨年ですが、見方によってはたまたま内枠に差し・追い込み馬が固まって、外枠に先行馬が固まったとも見れそう。個人的には内有利の傾向は変わっていないと見ています。

あとは流れがどうなるかですが、さっと流して見ると強力な逃げ馬はいませんが、先行馬が多くなりそうです。スピード馬場を活かしてスムーズに流すか、脚をためる競馬をするのかが着順を変えそう。基本的にはスローになれば瞬発力が、ハイになればスピードが活きると思います。

現時点での注目馬はこの馬→人気ブログランキングへ
斬れ味勝負になると分が悪いと思いますが、スピード能力はメンバー中トップでしょう。今の速い時計が出る馬場を活かせば十分勝ち負けはできると思います。
皐月賞で速い時計を出した年はダービーで連対できないジンクスはこの馬が破る、そう見ています。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



コメントは受け付けていません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。