マーメイドステークスはG1馬マルセリーナ復活の舞台になりえるかを考える

ホンコンJCT勝ち馬 グルヴェイグ(C.ウィリアムズ)3by arima0208

マルセリーナが絶賛迷走中ですね。レジネッタ化してきた感じ。勝ってないもんだから牝馬限定重賞も頭数が揃えば出られなくなったり、かといってオープンを使えば斤量を背負わされ、牡馬混合戦では太刀打ちできず、と八方ふさがりの状態。今週のマーメイドステークスは15頭ですから出走できそうなだけに何とか賞金を加算したいところでしょうね。

と、いうわけでマルセリーナ(←実は結構ひいきにしてる馬w)はマーメイドステークスで買えるのかどうか、傾向を見ていきましょう。

開幕間もない馬場だけに前に行く馬が有利になりそう

開幕間もない時期に行われるマーメイドステークスは前に行った馬が有利
参考画像:無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】

ここ2年は差し馬と追い込み馬が圧倒しているマーメイドステークスですが、2011年、12年は開催後半のレース施行。一方で2010年までは先行馬が活躍していますが、これらは開幕前半に行われていた時期。開催の前半・後半で有利になる脚質がガラリと変わるというのがマーメイドステークスの特徴

今回は開催2週目で前半になるので、ここ2年の傾向とは異なる可能性がありそう。

そして、前に行く馬が有利となればハンデ戦のマーメイドステークスで俄然妙味が増してくるのが軽量馬。
マーメイドステークスでは軽量馬の活躍も目立つ傾向
前に行ける人気薄の軽量馬がバンバン穴を開けてますね。

マルセリーナは追い込み馬で56キロ。正直、買える馬とは言えません。
まだまだ迷走は続く、そんな気がします。

マーメイドステークスで注目しているのはこの馬→人気ブログランキングへ
登録時点ではマイファーストラヴとならんで最軽量。前に行けるタイプで、同じタイプにアグネスワルツがいますが、56キロですし、その他の先行タイプも斤量が微妙。
近走では良いところなしですが、芝はG1以外ではそれほど負けていませんので浮上の余地はあると思います。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



マーメイドステークスはG1馬マルセリーナ復活の舞台になりえるかを考える” への1件のコメント

  1. ピンバック: 今週の重賞情報速報 - umapi[ウマピ]~競馬予想~

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。