CBC賞の中京芝1200mが他の1200m戦と全く異なる傾向がある件

The 46th Kokura Kinen(Kokura Racecourse)
by kanegen

今週から開幕する中京競馬場では日曜日にサマースプリントシリーズの第二戦、CBC賞が行われます。

登録馬には昨年のCBC賞の覇者・マジンプロスパー、同じ中京競馬場芝1200mで行われた高松宮記念で3着のハクサンムーンなど、なかなか見応えのあるメンバーとなりました。

新中京競馬場になってからCBC賞はまだ1回だけなので、芝1200mの傾向を交えながら展望してみましょう。

中京芝1200mは差し馬の好走が目立つコース


中京競馬場の芝1200mは差し馬の好走が目立つ
参考画像:無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】

スプリント戦というと、スタートからダッシュの効く馬が有利なイメージがありますが、中京競馬場のスプリント戦は全体的にレース前半は押さえ気味なペースになることが多く、差し馬も前に行く馬にそれほど離されずに追走することができます。
その上直線が長いので芝の良い状態でも差しが決まりやすい傾向があります。

昨年のCBC賞でも開幕週にも関わらず2着は追い込んだスプリングサンダー、3着も差す競馬をしたダッシャーゴーゴーと直線勝負をした馬が好走しました。

中京競馬場の芝1200mは外枠の馬の好走が目立つ
参考画像:無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】

また、枠別では内枠の勝率および複勝率が悪く、外に行くにしたがって良くなっていくという傾向

下り坂になっている3〜4コーナーをうまく使うにはゴチャつきやすい内よりも外のほうがいいということなんでしょうか。
実際のところはよくわかりませんが。

中京芝1200mはサンデー系の好走も目立つ


芝1200mで強い種牡馬と言えばサクラバクシンオー。この馬の産駒は本当にどの競馬場でもトップクラスの成績を残しています。
一方でクラシックディスタンスに強いサンデー系は比較的スプリント戦は苦手な条件。

ただ、中京競馬場芝1200mは別で他場の1200mの種牡馬ランキングと見比べるとサンデー系が目立ちます

京都競馬場芝1200mの種牡馬ランキング
京都競馬場芝1200mの種牡馬ランキング

中京競馬場芝1200mの種牡馬ランキング
中京芝1200mは他場に比べるとサンデー系産駒の好走率が高い
参考画像:無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


京都ではトップテンに入ったサンデー系が3頭なのに対して、中京では5頭。
特にティープインパクト産駒はスプリント戦で人気になったら注意といわれる中、中京競馬場では6位にランキングされています。

これは先にも書いた、他の競馬場に比べて決め手が求められやすい傾向が関係しているのではないでしょうか。
サンデー系の最大の魅力は決め手の差ですからね。

CBC賞の傾向まとめ

  • 芝が良くても差し馬に注意
  • 外枠有利
  • サンデー系も狙える

現時点での注目馬はこの馬→人気ブログランキングへ
ディープインパクト産駒で他場なら嫌ってもいい馬ですが、中京なら別でしょう。
極端に後ろから行くというタイプでもないですし。いい枠に入れば十分勝ち負けを期待できそうです。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



コメントは受け付けていません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。