みやこステークスで好走する馬は2つのポイントを抑えるだけで見えてくる

SAPPORO racetrack.
by MIKI Yoshihito

今年で4回目となるみやこステークス。創設当初は京都ダート1800mという条件がジャパンカップダートと結びつくんかなー?と思ったりしておりましたが、このレースの勝ち馬3頭が後のG1馬になっているように、実力馬が力を発揮しやすいコースのようです。

一言で言えば、実績ある人気馬を買っていれば間違いないレースなんですが、それだけでは面白く無いのでみやこステークスの傾向をもう少し掘り下げてまとめてみました。

みやこステークスは先行馬が有利


過去3回のみやこステークスを見ると、好走しているのは圧倒的に先行馬

みやこステークス好走馬の脚質
みやこステークスは先行馬が有利になることが多い

そもそも好走している馬が後にG1を制するような馬ですから、基本能力が高いというのはあるとしても、逃げ・先行馬が直線でなかなか止まらないのは大きな特徴。

例年先行馬でも上がり上位を記録していますから、それだけの上がりを前に行った馬に出されれば当然差し馬は届かないですよね。


京都のダートは3〜4コーナーが下り坂で直線も短いですから、その辺りが影響しているのかもしれません

休み明けより使われている馬


みやこステークスで3着以内に入った馬で最も間隔が開いていたのは昨年3着のホッコータルマエで約3ヶ月ぶりのレースでした。

それ以外の馬は秋にすでに1走以上している馬ばかり。使われている馬が好成績を残しています

今年はローマンレジェンドが帝王賞以来となるので、ここの取捨が悩ましいですね。

みやこステークスの本命予定馬


みやこステークス好走馬の傾向を踏まえた現時点での本命予定はこの馬→みやこステークスの本命予定

やや間隔が空き気味ですが、エルムステークスステップは連対馬が出ているので許容範囲。
芝を走っていた頃は後ろから行く馬でしたが、ダートに転向してからは一転して先行馬に。エルムステークスも速い流れを3番手から追走する形でしたから、ここでも無理なく前に行けるとみました。

ローマンレジェンドとの対決が楽しみですね。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。