京王杯2歳ステークスはオルフェーヴルも負けるほどサンデー系と相性が良くない

パドック - 大井競馬場[東京散歩]
by Tranpan23

今週は2歳重賞が2つ、京王杯2歳ステークスとファンタジーステークス。
今回は京王杯2歳ステークスをまとめてみました。

2歳重賞はデータが少ない分難しいこともありますが、傾向がハッキリ出るレースも多くあります。
京王杯2歳ステークスもわりと傾向が出てるレースですよ。

非サンデー系が優勢な京王杯2歳ステークス


日本の競馬会にイノベーションを起こしたサンデーサイレンス。
死してなお、その血はディープインパクトなどの産駒を通して競馬界を席巻しています。


ただ、数は少ないもののサンデー系の波に耐えているレースも存在します。
京王杯2歳ステークスもその一つ。

過去5年の京王杯2歳ステークスの連対馬実績
京王杯2歳ステークスは非サンデー系が優勢

2010年にはオルフェーヴルも挑戦して1番人気10着。まあ、これは未完成だっただけでしょうが、サンデー系との相性が悪いのは偶然ではなさそうな成績になっています。

例年前に行っても33秒台の上がりが出ちゃうようなレースですから、溜めて切れるサンデー系との相性が悪いんでしょうね。
代わりにスピード豊富なミスプロ系やストームキャット系の相性がいいようです。

また、このようなスピード優勢な傾向ですから、脚質的にも基本的には先行馬が有利
レオアクティブが勝った年のように差しで決まることもあります。

基本的には先行して33秒の上がりが出るんですから、先行を狙うほうがベターでしょうね。

距離短縮馬が好成績


京王杯2歳ステークスで連対している馬のローテーションを見ると、前走で1600m以上の距離を使っている馬の成績がよく見えます。

2012年
2着ラブリーデイ(野路菊ステークス 芝1800m)
3着カオスモス(デイリー杯2歳ステークス 芝1600m)

2011年
3着オリービン(未勝利 芝1800m)

2010年
1着グランプリボス(デイリー杯2歳ステークス 芝1600m)

2009年
1着エイシンアポロン(デイリー杯2歳ステークス 芝1600m)
3着ツルマルジュピター(いちょうステークス 芝1600m)

過去5年で6頭ですか。
まあまあの成績ですね。

連対した馬に共通するのは1600m以上の距離で4番手以内の先行策を経験していること。

距離経験と先行経験が両方あるなら、積極的に狙っても良さそうです。

京王杯2歳ステークスの本命予定馬


これらの傾向を踏まえての京王杯2歳ステークスの本命予定はこの馬


今年はまた例年にも増して難しいメンバー。
本命予定には非サンデー系で今年絶好調のヨハネスブルグ産駒のアマノウインジーを挙げておきます。

モーリスも面白いですね。父スクリーンヒーローで母父カーネギーはちょっと重い気もしますけどね。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



京王杯2歳ステークスはオルフェーヴルも負けるほどサンデー系と相性が良くない” への1件のコメント

  1. ピンバック: 今週の重賞情報速報 - umapi[ウマピ]~競馬予想~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。