マイルチャンピオンシップ攻略のヒントは血統と枠

Tokyo Race Course
by kanegen

メイショウマンボ強かったですねー。
マイナーなスズカマンボ産駒からG1を3勝もするような馬が出てくるとは驚きでした。

スズカマンボ自身も元々ダンスインザダークの近親で、血統的な構成は良いんですよね。
メイショウマンボの活躍でいい繁殖が集まれば面白いんですけど、難しいでしょうね。
カワカミプリンセスやローレルゲレイロを出したキングヘイローがその後なかなか活躍馬を出せていないように。。。


さて、今週はマイルチャンピオンシップ。
最近はコレという馬がいなくて難しいレースが続くマイル路線。


マイルチャンピオンシップは安田記念ともまた傾向が異なるレースです。
安田記念がアメリカ的ならマイルチャンピオンシップは欧州的というか…。


タフなスタミナが求められるマイルチャンピオンシップ


マイルチャンピオンシップで目立つのが、欧州的なスタミナが背景にある馬の活躍

マイルチャンピオンシップでは欧州型の血統を持った馬の好走が目立つ

例えば、昨年の勝ち馬サダムパテックはフジキセキ産駒ですが、母父が凱旋門賞馬のエリシオ。
2011年の勝ち馬エイシンアポロンの母父はサドラーズウェルズ。
欧州から遠征して3年連続好走したサプレザなんて馬もいましたね。


こうした欧州のタフな馬場でも活躍する適正の高い血を持った馬が近年は好走傾向にあります。


理由はハッキリわかりませんが、近年は雨の中のレースが多かったことや、京都の3コーナーの下り坂からペースが上がり結果早くから動くことになるためにバテないスタミナが重要になってくることが関係しているんじゃないかと見ています。

マイルチャンピオンシップで良いのは外枠


過去5年のマイルチャンピオンシップで7・8枠の外枠に入って3着以内に好走したのは計7頭。
これは内枠・中枠より好成績。つまり外枠の方が良い成績を残しています

マイルチャンピオンシップは7・8枠の好走が多い
参考画像:無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


内枠(1〜3枠30頭)の3着以内馬 5頭 3着以内率16%
中枠(4〜6枠30頭)の3着以内馬 3頭 3着以内率10%
外枠(7・8枠30頭)の3着以内馬 7頭 3着以内率23%


勝ち馬は内枠が多い(3頭)ですが、2着・3着は外枠が多いですね。

どちらを上位にとるか評価に悩むような2頭がいたら、枠で評価に差をつけるなんて方法もいいかもしれませんね。


マイルチャンピオンシップの本命予定馬


富士ステークスを楽勝して今年の充実っぷりが光るダノンシャークが1番人気でしょうか。
それともグランプリボスかな?

個人的なマイルチャンピオンシップの本命予定はこの馬


半兄のリディルが2番人気で惨敗しているのが気になるところですが、1400mからの延長よりは1800mからの短縮の方が合うイメージがあって、他に気になったコパノリチャードやダイワマッジョーレより上に取りました。


単純にこの馬とダノンシャークで良いんじゃないかなあ。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



マイルチャンピオンシップ攻略のヒントは血統と枠” への1件のコメント

  1. ピンバック: 今週の重賞情報速報 - umapi[ウマピ]~競馬予想~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。