ボクが今年の阪神ジュベナイルフィリーズをケンする理由

27th The Centaur Stakes / 第27回セントウルステークス - Hanshin Racecourse, Takarazuka
by Ogiyoshisan

12月に入っていよいよ今年もラストスパート。回収が100%に満たないので、今月から本気出す!

という意気込みで頑張ります。
最近の競馬必勝法は賭けないことです!

さてさて、今週は牝馬のチャンプを決める阪神ジュベナイルフィリーズ。
今年の2歳牝馬はハイレベルなんですよねえ。

札幌2歳、新潟2歳、デイリー杯2歳で牝馬が牡馬を破って優勝。
それが暮れの阪神で激突するってぇんだから、見逃せませんぜ!てやんでい。


もはやどんなキャラクターか自分自身見失いかけてますが、阪神ジュベナイルフィリーズの傾向をまとめましたのでご覧ください。
ただ、結論からいうと阪神ジュベナイルフィリーズはケンする予定です。


極限の上がり勝負にはならない阪神ジュベナイルフィリーズ


阪神の1600mマイルコースというと、とにかくスローで上がりが速くなるというイメージがありませんか?

直線は長いですし、実際に差し・追込勢の活躍も多いコースなんですが、実は極限の上がり勝負になることはそれほど多くありません。


影響しているのは最後の坂。阪神ジュベナイルフィリーズでも坂にかかる最後の1ハロンのラップはガクンと落ちる傾向があります。
2012年阪神ジュベナイルフィリーズのラップ

この最後の1ハロンで止まってしまうような一瞬の脚では勝ち切れないのが阪神コース。瞬発力は必須ではありますが、スタミナとのバランスも重要です。


好走馬を絞り込むには前走の上がりを見るのが早い


阪神ジュベナイルフィリーズでは上がりの速さばかりに注目するとカモられそうだとは思いつつ、「走りそうだな〜」という馬を絞り込むのには前走の上がりを見るのは効果的。

過去5年の連対馬の中で前走上がり3位以内を使っていたのは10頭中9頭。去年のクロフネサプライズ以外は全馬該当しちゃうんです。
だから、絞り込みに上がりを見るのは効果的。その中で「あ〜、この馬スタミナもありそうだなー。」とか「この馬は阪神きついんちゃう?」とアタリをつけていけば早いんじゃないでしょうか。


そんな感じで軽く絞ると、阪神ジュベナイルフィリーズは上位人気がそれほど削れないことになっちゃうんですよね。
上位人気が削れなくて、しかも力が拮抗している感じだったりするので、予想に苦労する割に配当があんまり見込めなさそう。

それからするとケンするのがいいかなあと思ったりしてます。

一応の本命予定馬はこの馬→阪神ジュベナイルフィリーズの本命予定馬


逆に人気になって怪しいのかなというのはホウライのアキコちゃん。デイリー杯の上がりは2位ですけど、前半の方が速い前傾ラップなのが気になるところ。瞬発力勝負なら分が悪いでしょうからね。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



ボクが今年の阪神ジュベナイルフィリーズをケンする理由” への1件のコメント

  1. ピンバック: 今週の重賞情報速報 - umapi[ウマピ]~競馬予想~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。