【ローテと血統がカギ】データで見る朝日杯フューチュリティステークス

今週末は朝日杯フューチュリティステークス。
来年から舞台が中山競馬場から阪神競馬場に変わるらしいので、特徴的で面白い朝日杯フューチュリティステークスは今年が最後になるかも。

それくらい特徴が濃いレースです。

ホント、こういう面白みのあるレースをなくすのはやめてほしいわー。力を出しやすい舞台でレースをさせたいのはわかるけど、特徴があるからこそ面白いってのも考えてもらいたいもんです。ってグチですが、こうなって文句もありつつ競馬から離れられないので粛々と予想するしかありませんね。


前走東京競馬場を走っている馬が好走傾向


朝日杯フューチュリティステークスは前走東京競馬場で走った馬が好成績

おにぎり型の特徴的な形をしている中山マイルコースで行われる朝日杯フューチュリティステークス。

このトリッキーなコース設定で小回り適正だったり器用さが求められるイメージがありますが、意外と好走馬は前走で東京競馬場でレースをしていてなおかつ結果を出している馬が多いです。

東京競馬場は中山競馬場に比べて直線が長くて瞬発力が必要になりやすいコース。
そこでも成績を残せるくらいの能力がなければ朝日杯フューチュリティステークスでも走ることは出来ないということなんでしょう。

もちろん、順調につかえている馬が良いとかその辺の事情も関係あるとは思いますけどね。

朝日杯フューチュリティステークスはちょっと主流から外れた血統が面白い


朝日杯フューチュリティステークスで相性のいい血統

朝日杯フューチュリティステークスは上にも書いたとおり、ある程度瞬発力勝負もこなしてきたタイプが成績を残しています。

ただ、血統で見ると少し主流から外れた血統との相性がいい感じ。
去年のローエングリン(ロゴタイプ・1着、ゴッドフリート・3着)、とか11年のゼンノエルシド(マイネルロブスト・2着)、09年のジャイアンツコーズウェイ(エイシンアポロン・2着)といった面々は普通に主流外な感じですよね。

一見あんまり切れなさそうな感じの血統なのに東京競馬場の瞬発力勝負でも良いレースをしているような馬は持続力が要る中山競馬場に変わることでよりポテンシャルが発揮出来るんでしょうね。

朝日杯フューチュリティステークスの本命予定馬


今年は牝馬のベルカントがこちらの方が適正に合うということで阪神ジュベナイルフィリーズをパスして朝日杯フューチュリティステークスに登録してきました。重賞実績もある馬だけにそれなりに人気も出そうですが、個人的にはこの馬に注目しています。

朝日杯フューチュリティステークスの本命予定馬

前走の京王杯2歳ステークスでも本命視してたんですが、思いの外流れが遅く、位置取りも後方になってしまって持ち味が出せませんでした。
キレッキレの血統ではないので、タフさが必要になれば浮上してくるんじゃないでしょうか。

その前に出られるかわからんのですけどね。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



【ローテと血統がカギ】データで見る朝日杯フューチュリティステークス” への1件のコメント

  1. ピンバック: 今週の重賞情報速報 - umapi[ウマピ]~競馬予想~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。