過去のデータが示す、阪急杯で馬券を当てるための3つのポイントとは

日本は短距離のレベルが低い!と叫ばれる中、突如降臨した電撃のスプリント王ロードカナロア。
今でも「まさかキンカメから世界に通用するスプリンターが出るとは…」と驚いてます。

今年から社台スタリオンステーションで種牡馬になるみたいですね。
一度見に行きたいな。近いし。

 

さて、今週はロードカナロアも勝った阪急杯です。

ロードカナロアのいた昨年に比べると少々小粒なメンバーになっている感がありますが、馬券的にはそちらのほうが面白いですね。難解ですけど。

 

一応阪急杯のヒントになるかもしれない過去の傾向をまとめました。


阪急杯は内枠が圧倒的に有利な傾向


阪神競馬場の開幕週2日目に行われる阪急杯。
前回の阪神開催は暮れなのでまるまる2ヶ月空いての開催になります。

しっかり養生されてのレースになるので、阪急杯では内枠が圧倒的に有利な傾向になっています。

過去のデータから見ると、阪急杯は内枠が圧倒的に有利

過去5年の3着以内馬15頭のうち、11頭が3枠より内枠…

わりと人気の馬が内枠に入って順当に走ってるとも見れますが、去年のオリービン(単勝79.6倍)とか2010年のサンカルロ(単勝20.4倍)のように人気薄の馬も内枠から好走しているので人気に関わらず内枠の馬は注目していいんじゃないかな。

 

阪急杯は1400mのスペシャリストを狙え


阪急杯に限らず1400mのレース全般に言えるんですが、この距離のスペシャリストを狙うのがセオリーです。

1400mはスピードで押し切るのには距離が長くて決め手で勝負するには流れがキツイ微妙な距離なので、スピードがありつつ融通性もある馬(逆に言うと1200mや1600mではワンパンチ足りない馬)が活躍しやすい距離。

現役ならサンカルロとかマジンプロスパーが1400mのスペシャリストですね。ラトルスネークもそれっぽい気配がします。

 

ダイワメジャー産駒が合いそうな阪急杯


阪急杯は差し馬で決まることもあるんですが、開幕週なのでいい所を通れる先行馬が若干有利な傾向があります。

先行できるスピードがあって、最後の坂を越えても粘る能力が必要になるので、自身がまさにそういうタイプだったダイワメジャー産駒はあう舞台だと思います。
阪急杯に登録しているダイワメジャー産駒はカレンブラックヒルとエピセアローム、コパノリチャード。クサいね!

 

他にもダイワメジャーと似た適正を持つ馬は注意が必要だと思います。
ビービーガルダンとかローレルゲレイロ的な感じ。ノーザンダンサー系が合う感じがしてます。

 

阪急杯の傾向まとめ


  1. 内枠が有利
  2. 1400mのスペシャリストを狙う
  3. ダイワメジャー産駒やノーザンダンサー系が狙い目

たくさん登録馬がいますが、個人的に注目しているのはこの馬→阪急杯の本命予定馬

ダイワメジャー産駒で先行できるスピードがあるこの馬抜きにはなかなか考えにくいんじゃないかなと思います。
他には1400mスペシャリストたちとダイワメジャー産駒のエピセアロームにも注目しています。

 

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



過去のデータが示す、阪急杯で馬券を当てるための3つのポイントとは” への1件のコメント

  1. ピンバック: 今週の重賞情報速報 - umapi[ウマピ]~競馬予想~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。