データで見る大阪杯とメイショウマンボの可能性

データで見る大阪杯とメイショウマンボの可能性

コパさんスゴイっすねー。
今どき社台じゃない牧場産の馬でしかも個人馬主がG1を連勝するなんてよほどの強運じゃないと無理。

思わず風水始めたくなりますね。

 

さて、今週は大阪杯。キズナvsエピファネイアvsメイショウマンボ。
現4歳世代のトップホースが揃い踏み。毎年G1並のメンバーになりますが、今年もまた面白そうな感じです。

過去の大阪杯のデータを見ながら傾向をまとめてみましたのでどうぞ。



大阪杯は実力馬を素直に狙うレース


大阪杯は実力馬を素直に狙うレース

過去の大阪杯のデータを見てみると、さすがG1並のメンバーが集まるレースだけあって相応の実力馬が上位に来る傾向が強いです。

1番人気が連を外したのは2010年だけで、他の年はすべて2着以内。ヒモにちょこちょこ2桁オッズが入る程度で基本的には堅いレースと考えていい結果になってます。

今年は多分キズナかエピファネイアが1番人気になるでしょうが、どっちかもしくは両方連対の可能性は高いでしょうね。

 

メイショウマンボは牡馬に通用するのか


流れとか馬場次第ではあるんですが、大阪杯って基本的に33秒台の脚が使えるくらいじゃないとなかなか上位に食い込むのは難しいレースだと思うんです。

実際、去年も最速上がりはショウナンマイティの32.9。速いっすね。

 

一方でメイショウマンボ姐さんは34秒台の上がりがこれまでの最速。
牝馬相手に良い脚を使っている印象はあるんですけど、極限の速さの上がりが使えるって感じでは無いんですよね。

 

それに対してエピファネイアはシンボリクリスエス産駒のクセに(失礼!)新馬戦から33秒台の脚使ってるし、キズナもダービーで33秒台。まあ見るからに切れる血統だしね。

そうなると正直メイショウマンボ姐さんは分が悪いだろうなあ、というのが正直な見解。地味血統で好きなんだけど。
エピファネイア・キズナとは3キロ差あるけどね、難しいと思うなあ。

 

大阪杯の傾向まとめ


  • 実力馬を素直に狙おう
  • メイショウマンボはちょっと厳しいんじゃないの


そんなわけでなんの面白みもない予想になりそうですけど、大阪杯はこの馬が本命予定→大阪杯の本命予定馬


なんとなく大阪杯って切れが要るんですけど、同時に小回り適正もちょっとあるといいみたいな感じがするんですよね。それならこっちかなと。

 

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。