桜花賞におけるハープスターが優位な要素・不安要素

キズナ強かったですね。あの位置から悠々差しきるとは。
それに対してエピファネイアはアレ?という競馬。キズナ相手に差し脚比べをしちゃキツイでしょ。

さて、今週はクラシック第一弾の桜花賞。
阪神ジュベナイルフィリーズでぶつかったレッドリヴェールとハープスターが同じ舞台で再び顔を合わせるレースですね。

 

ハープスターはチューリップ賞を楽勝、一方のレッドリヴェールはぶっつけでの挑戦。どうなることやら楽しみです。

 

さて、馬券的にも楽しめるレースになるかどうかは微妙ですが、一応桜花賞の傾向をまとめましたのでどうぞ。



桜花賞はディープインパクト産駒を買え


桜花賞はディープインパクト産駒が強すぎ

もうぶっちゃけこれでハープスターの買いが決まっちゃうんですけど、桜花賞のディープ産駒は買い。
なにせ3年連続ディープインパクト産駒が勝ってるし、2着にも2頭。

しかも今年はハープスター以外にディープインパクト産駒がいません。つまり1択。
勝つのはハープスターの可能性がかなり高いと思いますし、負けるにしても連対する確率も高いと思う。それだけハープスターには買いの材料があると思いますよ。

 

レッドリヴェールはどうなのか


ハープスターを阪神ジュベナイルフィリーズで負かしちゃったレッドリヴェールはステップレースを挟まず直行。
これが判断を迷わせる材料になってますが、再びハープスターを負かすならまずこの馬でしょう。

根拠としては、桜花賞って上がりが33秒台になることはあまり多くないんです。(過去5年ではブエナビスタが勝った年だけ)
34秒以上の上がりになることが多くて、意外とスパッとした切れ味がなくても好勝負出来てしまうことがあるんです。

レッドリヴェールは不良馬場の札幌2歳ステークスを勝っているし、父も道悪を苦にしない産駒を出すステイゴールド。
桜花賞当日が道悪馬場になったり、切れのいきない重めの馬場になったりするならレッドリヴェールに味方する可能性はあると思います。

 

なんかしらんけどレッド軍団は牝馬クラシックと相性いいしね。

 

桜花賞の傾向?まとめ


  • ディープインパクト産駒を買え
  • ハープスターの連対確率はかなり高いと思うよ
  • ハープスターを負かすならレッドリヴェールじゃないかな
  • 上がりがかかって浮上してくる馬を探したらいいんじゃない

こんな感じでしょうか。

ハープスターとレッドリヴェールは外せないとして、上がりがかかって浮上しそうな馬はまずフォーエヴァーモア。3番人気だろうけど。

残された席数は少ないし、難しいのは承知でこの馬もチャンスはあると思ってます。
桜花賞の注目馬

 

ダイワメジャー産駒って上がりのかかる馬場になると急浮上してくるイメージがあるのよね。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。