キズナは届かない!?天皇賞・春を勝つために必要な脚質のポイントとは

先週はG1中休みでしたが、マイラーズカップもフローラステークスも見応えのある内容になりましたね。
ビワハイジすごい。2〜3歳の時の完成度が桁違いなんだろうなーと感じてます。

さて今週は天皇賞・春ですね。

長距離G1の価値が下がってきてマイネルキッツ、ビートブラックも種牡馬になれずとなかなか考えさせられるG1ですが、見てる分には面白いんですよね。
馬券を持っていればなおさら。だから好きなレースです。

 

今年はメンバーも揃って面白いレースが期待できそうなこともあってすげー楽しみにしてます。
馬券が当たればなおさら嬉しいので天皇賞・春の傾向をまとめました。


天皇賞・春を勝つには4コーナーで先頭を射程に捉える


天皇賞・春を勝つには4コーナーで先頭を射程に捉える

天皇賞・春が行われる京都3200mは外回りコースを通るので直線は長いんですが、勝ち切るには直線入り口の4コーナーで先頭を捉える位置取りをしていないと厳しいです。理想は4、5番手あたり。

4コーナーで二桁の位置取りだと、極限の脚を使ってもなかなか届きません。

 

今回人気になりそうなキズナは後方でジッと脚をためて爆発するタイプ。
こういうタイプは追い込んで届かず、というレースになってしまいがちなのでキズナを頭にはしにくいなーと思ってます。

上位には来そうですけどね。

 

トニービンとの相性がいい天皇賞・春


血統の方面から天皇賞・春を見てみると、トニービンの血が入った馬との相性がいいことが見えてきます。

ビートブラック(父ミスキャストの母父がトニービン)
トーセンジョーダン(父ジャングルポケットはトニービン産駒)
ウインバリアシオン(父ハーツクライの母父がトニービン)
ジャガーメイル(父ジャングルポケットはトニービン産駒)
アルナスライン(父アドマイヤベガの母父がトニービン)

こう見ると特に父系にトニービンが入っているといいみたいですね。

今年はハーツクライ産駒が3頭(アドマイヤラクティ、ウインバリアシオン、フェイムゲーム)いますし、ジャングルポケット産駒のジャガーメイルもいます。

母系ですが、デスペラードとサトノノブレスも母父がトニービン。
いずれも長距離実績がある馬なので、狙えそうな感じです。

 

天皇賞・春の傾向まとめ


  • 4コーナーで先頭を捉える位置取りが出来る馬を
  • トニービンの血は相性が良い

こうした傾向から上位に考えているのがウインバリアシオン。
まくる競馬で結果を出していますし、血統的にも申し分なし。

相手筆頭はゴールドシップ。

 

もう少し人気薄で狙いたいのはフェイムゲーム。

父はハーツクライだし、母系もダイナサッシュとリボーでスタミナ勝負は向いていると思います。
ただ、後ろからの脚質なのが気になるところ。

ダイヤモンドステークスはマクリ気味に競馬をして完勝してますけど、同じ作戦でウインバリアシオンとゴールドシップに勝てるのかどうか…。

経済コースを通るとか、うまく内を突くとかしないと同じ作戦では厳しいなーと感じる分、評価は落ちますけど好走する素地はあると見てます。

 

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。