新潟大賞典で浮上するタイプと沈むタイプを考えてみた

キズナ骨折ですかー。今年の凱旋門賞はハープスターに任せる感じになりそうですね。馬は治りがよければ有馬記念くらいからになりそうとのこと。ジャパンカップも間に合わないのは痛いですね…。有馬記念向かなそうですし。

さて、今週はハンデのG3・新潟大賞典が行われます。歴代の勝ち馬がかなりシブいメンツ。そういえばパッションダンスは今何しているんだろう。
勝ち馬がシブい新潟大賞典はメンツもシブいんですが、シブい中からどう選べばいいかを考えてみました。


新潟競馬場は高速馬場すぎて誰でも上がりが速い


これは過去5年の新潟大賞典の結果なんですが、とにかく上がりが速い。33秒台〜34秒台前半がバンバン出る。
新潟大賞典は速い上がりがバンバン出る

新潟の特長は他の競馬場ではこれほどの上がりが出せない馬でも33秒台が出ちゃうこと。
ざっくり言うと、誰でも速い上がりが使えちゃうんです。

過去の結果をのぼーっと眺めてると「あー、切れのある馬がいいのね」と考えてしまいがちなんですけどそうじゃない。
中央場所だと切れ不足なんだけど、シブいメンバーの中に限れば切れるタイプ。そういうタイプが結構走れてしまう、それが新潟大賞典のような気がします。

新潟外回り2000mはステイゴールドと相性が悪い


ステイゴールドは今をときめくG1血統ですけど、最初の頃ってローカルハンターだったんですよね。ほら、アルコセニョーラとか。

新潟大賞典もローカルのG3ですけど、コーナーが2つしかないローカルらしくないコース設定だからなのかステイゴールドとの相性が悪いんです。。

ステイゴールドの新潟外回り2000mの成績
3-8-9-54(勝率:4.1% 単勝回収値:14)
※単勝回収値…すべてのステイゴールド産駒に100円賭けていくら返ってくるかを表したもの。この場合100円賭けて14円のリターンがあるということです。


ステイゴールド産駒ってローカル特有のパワーがいる馬場が得意だったりするところがあるんですけど、新潟の場合パワーより素軽さが大事なのでその部分が合わないってことなんだと思います。
重賞を勝ってるエクスペディションとケイアイチョウサンがいるけど、期待しすぎない方がいいと思うなあ…。

新潟大賞典で狙いたい馬


新潟大賞典で人気になりそうなのはレッドレイヴン。福島の小回りもこなしてるし、新潟もイケそうな雰囲気はあるんですけどなんとなく新潟大賞典で毎回上がり1位2位を出すような馬を狙いにいくのはちょっと違う気がするんですよね。

トランスワープは合いそう。というか過去に新潟で走ってますし2000mはベスト。でも休み明けと57キロが引っかかるところでこれも本命にはしづらい。

個人的に気になっているのはタマモなんとかプレイ。あ、ベストですねタマモベストプレイ。もう何プレイかわからんのですが、戦績的にはG1で結構負けてるだけで重賞クラスならそこそこやれます。というか一応きさらぎ賞勝ってますしね…。それで55キロは恵まれてる感じ。父も新潟2000mと相性のいいフジキセキ産駒で前目からも競馬が出来るってのは魅力なんじゃないでしょーか。

 

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



新潟大賞典で浮上するタイプと沈むタイプを考えてみた” への1件のコメント

  1. ピンバック: 今週の重賞情報速報 - umapi[ウマピ]~競馬予想~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。