平安ステークスの有利な脚質と有力馬の個人的見解

ウインドインハーヘアの写真

写真はウインドインハーヘア。ノーザンホースパークにいました。おひさまの下でウトウトとしていました。これがあのディープインパクトの母ちゃんだなんて信じられないくらい静かで優しい目でしたよ。カワイイ。
ノーザンホースパークにはウインドインハーヘアの他にもデルタブルースやブランディスがいます。前に行ったときはダイナガリバーもいたんですが、亡くなっちゃったそうです。北海道に来る機会があればぜひどうぞ。

さて、今週の土曜日はダート重賞の平安ステークス。毎年G1級が1頭は出てくるレースですが、今年はG1馬の参戦が無くて結構な混戦ムードが漂ってます。
難しいレースになりそうなので、平安ステークスの傾向と個人的な見解をまとめましたので物好きな人はどうぞ。


平安ステークスは先行馬と差し馬を絡める


常々書いてきてることなんですけど、ダート戦は絶対的に先行馬が有利。瞬発力のある馬が芝に比べると少ないからです。
平安ステークスも当然同じことが言えるんですけど、このクラスになってくると差して結果を出してきた馬も増えてきます。そのため行った行った(逃げ・先行馬で上位を占める)の競馬になることは少なくて、差し馬も1、2頭は絡んでくることが増えます。

ボクはダート戦になると先行馬についつい目が行きがちになるんですけど、意識的に差し馬も絡める構成にしたいと思ってます。

平安ステークスはナムラビクターが中心


今回の平安ステークスで中心になりそうなのはナムラビクター。ナムラ軍団はナムラマースとかナムラクレセント、ナムラタイタンみたいないぶし銀タイプが多くてとても好きですwそんなひいき目もあって中心視してます。
今ひとついい頃に足りない感じがあるけどニホンピロアワーズに勝ってますし、オープンも3勝だから実力は伴ってるはず。それなりに前につける競馬も出来るので軸としては買える要素たっぷりだと思っています。

ナイスミーチューもこのメンバーなら差しが届いても良さそう。斤量56キロも手頃。

ジェベルムーサも後方待機のタイプで不安もあるけど力は足りそう。京都初なのが難しい判断になりそう。

ソロルは安定感のある感じじゃないけどハマれば…という感じ。でも57キロ超えると結果出てないんですよね…。

毎回思うけどダートのG3くらいだとメンバーの力関係がホント難しいです。G1馬クラスがいると別なんだけど。
今回も難しいですねー。荒れてもおかしくないけどどれが穴馬か見当もつかないのでケンかも…。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



平安ステークスの有利な脚質と有力馬の個人的見解” への1件のコメント

  1. ピンバック: 今週の重賞情報速報 - umapi[ウマピ]~競馬予想~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。