エプソムカップでの好走馬を絞り込むためには2つのポイントを抑えるだけ!

ジャスタウェイは見事でした。善臣さん落ち着いてましたね。あれでも勝ち切るところが本物ってところなんだろうと感じました。見事。

三浦皇成も最近は結構東京マイルG1で見せ場作ってますね。NHKマイルCでもタガノブルグでクビ差に迫ってましたし。ボクは若手騎手が活躍するのが好きなんですよ。ベテランに勝つのは見てて気持ちいい。どんどんベテランを打ち負かしていってもらいたいもんです。

さて宝塚記念までG1はお休み。函館も開幕します。日曜の東京はエプソムカップです。去年ジャスタウェイここで負けてるんですよね。なんか信じられない…。
なんだか難しいレースなイメージがあるエプソムカップなんですが、傾向をまとめてみました。


エプソムカップは先行・差し中心


エプソムカップは先行馬&差し馬が中心

4月の末から開催が始まった東京競馬場。2ヶ月近く開催が続いていてエプソムカップは開催後半に差し掛かった頃にある重賞です。その影響なのか前に行った馬が有利だった馬場からだんだんと差しも決まり始めるようになります。そういう馬場なのでエプソムカップでは先行馬&差し馬が中心になる傾向。あんまり後ろ過ぎると届かないことが多いですね。追込一辺倒な馬はちょっと割り引いて考えたほうがいいと思ってます。

 

エプソムカップは若干内枠の方が有利


差しが決まり始める馬場になってきているとは言っても、エプソムカップではまだ経済コースを走れることが多い内目の枠が有利な傾向。過去5年のエプソムカップの3着以内馬15頭のうち、3枠より内枠に入った馬は8頭。だいたい半分は内枠の馬が複勝圏に入ってきてるんです。

安田記念の週にかなりの量の雨が降ったので、内の状況が変わるかもしれないですけど、今年は例年以上に内有利な馬場って印象だったんで今年のエプソムカップでも内枠の馬には注目したいと思ってます。

 

ちなみにエプソムカップは4年連続で福永が馬券に絡んでるレース。でも今年は騎乗停止で乗れないんですよね。福永が乗れればそれを買えば複勝とれる!と喜んでたんですけど今年はダメなんだよなー(笑)

そんなわけで、個人的に注目してるのは前に行けそうなフェスティブタロー。テンのスピードがあるタイプじゃないと思うんですけど、今回はメンバー的にも積極的に行きそうな馬が少ないんで先手を取れれば面白そう。番手でも良いし。

あとマジェスティハーツ。個人的に菊花賞と神戸新聞杯の印象が強くて、ガッツリ追い込んでくるタイプというイメージだったんですけど、中団からも競馬出来るんですよね。森一馬くんも初重賞のチャンスだと思うんで頑張ってもらいたい!

 

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。