CBC賞で馬券を獲るために知っておきたい3つの攻略ポイント

今週は中京競馬場でCBC賞。新しい中京競馬場になってから2回のCBC賞はG1でも好走するクラスの馬が参戦してきましたが、今年は少しメンバーが小粒。馬券も難しくなりそうですね。中京競馬場の改修後はまだ2回しかレースがありませんが、CBC賞の傾向をまとめましたので参考にどうぞ。



CBC賞は外枠が有利


CBC賞は外枠が有利

CBC賞が行われる中京の1200mは全体的に外枠が有利なコース。CBC賞ももちろん例外じゃなくて、過去2年で6枠より外の馬が5頭複勝圏に入ってます。6頭中5頭が外枠ですからねー。CBC賞だけが極端に結果が出ている感じはありますが、同じ1200mは全般に外枠の勝率・連対率・複勝率が高いので外枠の馬は狙い目でしょう。

 

CBC賞は先行馬と差し馬を組み合わせる


CBC賞は先行馬と差し・追い込み馬を組み合わせるのが有効

短距離戦は全般に前に行く先行馬が有利な傾向がありますが、CBC賞は先行馬と差し・追い込み馬両方が馬券に絡むことが多いレースです。つまり行った行ったの競馬やズブズブの決着は期待しにくく、前に行く馬も後ろからの馬も有利不利が少ないと考えてます。先行馬有利とか差し馬有利と聞くと狙いをそうした脚質だけに絞り込んでしまいがちですが、CBC賞に関してはあまり脚質にとらわれ過ぎないほうが良さそうですね。

 

CBC賞の上位人気馬は安定している


中京競馬場改修後に2回行われているCBC賞ですが、2回とも上位人気馬が順当に馬券に絡んでいます。先行馬と差し馬どちらも馬券に絡むということからも、CBC賞の舞台である中京競馬場の1200mというのは比較的能力の高さがレース結果に素直に反映されやすい舞台といえるのかもしれません。枠の有利不利は若干ありますけど(昔、ロードカナロアが高松宮記念で内に閉じ込められて負けましたよね)。人気馬が内枠に入ったら多少注意しつつも、能力が高い馬は素直に評価していいのがCBC賞なんだと考えます。

 

ただ、今回はその「能力」の優劣がつけにくいメンバーですねー。実績馬もあんまりいないし。あんまり自信は無いけど実績面でもリードしてるエピセアロームが中心かな。ベルカントも面白そう。少し穴っぽいところではブルーデジャヴに面白さを感じてます。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



CBC賞で馬券を獲るために知っておきたい3つの攻略ポイント” への1件のコメント

  1. ピンバック: 今週の重賞情報速報 - umapi[ウマピ]~競馬予想~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。