アイビスサマーダッシュの好走馬を見つけるために抑えておくべき4つのポイント

今週は新潟で名物の直線1000mで行われるアイビスサマーダッシュです。わりと傾向が出やすいレースで毎年同じようなことを書いてます(その割に当たりませんが!)。繰り返しですが、アイビスサマーダッシュで好走しやすい傾向を持つ馬はどんな馬なのかをおさらいしておきましょう。



アイビスサマーダッシュは牡馬と牝馬が互角


ここ2年は牡馬が勝ってますが、かつては牝馬が7年連続勝利するという牝馬の好走が目立つレースです。夏という季節がそうさせるのか1000mという距離がそうさせるのかはわかりませんけど、他のレースよりは性別差を考えなくても良いレースだと思います。今年もフォーエバーマークあたりは人気になりそうだし、走りそうですねー。

 

アイビスサマーダッシュはミスプロ系が強い


アイビスサマーダッシュはミスプロ系が強い

アイビスサマーダッシュと相性のいい血統を見てみると、ダート短距離適性の高いミスプロ系の好走が多いということがわかります。

1000mはスタートしてから全力で走ってくイメージ。ダートの短距離もスタートからガーッと行ってお釣りを残さないレースをするのが基本ですから、そういった適性の高い血との相性がいいんでしょうね。

その他にはスプリント戦のリーディング常連のサクラバクシンオーにファルブラヴ。ディープインパクトみたいな主流血統が活躍するレースじゃないですね。バーバラの扱いが難しいなー。

 

アイビスサマーダッシュは順調な馬が良い


アイビスサマーダッシュは夏競馬ってこともあってか、休み明けの馬よりも順調に使っている馬の成績の方が良い傾向が出ています。特に福島のバーデンバーデンカップに出走してからのステップの馬に活躍が目立ちます。順調さが結果につながっているってあたりが夏競馬らしい傾向ですね。去年3着のリトルゲルダはシルクロードステークスからでずいぶんと間隔が空いての出走になります。能力的には通用していいと思うんですけど、割引は必要そうですね。

 

新潟の直線1000mは外枠が有利


改めて書くまでも無いことですが、新潟の直線1000mは外枠有利。当然アイビスサマーダッシュも外枠が有利になります。枠は直前までわからないんでどうしようもないんですけど、事前段階での狙い馬が外枠に入ることを祈りましょう。

 

今年のメンバーをザザッと見渡すと、有力そうなのはフォーエバーマーク。6歳牝馬ってのが気になるところではありますが6歳は連対実績もあるから割り引く必要は無いと思います。素直に評価したいですね。次に気になるのはセイコーライコウ。通用する実力は十分だと思うんですけど、7歳馬の連対実績がないレースなんですよ。アイビスサマーダッシュは。外すのは怖いけど強気に狙えるだけのものもない感じですね。それなら同じクロフネ産駒のアースソニックの方が美味しい可能性があるんじゃないかな。

取捨が難しいのがバーバラ。異端なディープインパクト産駒の短距離馬。新潟1000mは一番ディープが合わなそうなコースだからなあ。人気になるなら切りたいところです。

 

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



アイビスサマーダッシュの好走馬を見つけるために抑えておくべき4つのポイント” への1件のコメント

  1. ピンバック: 今週の重賞情報速報 - umapi[ウマピ]~競馬予想~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。