小倉記念での好走馬を見つけるために知っておきたい2つの傾向

クイーンステークスは見応えのあるレースになりましたねー。スマートレイアーは内を突くわけにいかなかったでしょうしハイペースであれだけ粘られたらしょうがないでしょう。中央場所に戻ったらもっとレースはしやすくなると思うんですけど、どうも運のない感じもあったりして馬券を買う立場としては難しい一頭ってイメージになってきちゃいました。

さて今週は一気に南に舞台を移して小倉記念です。今年は夏馬のダコール・メイショウナルトの他に春はG1に参戦したラストインパクト・サトノノブレスとなかなかおもしろいメンバーが登録しています。好メンバーの揃った小倉記念を過去のレースから傾向や対策をまとめましたので、参考にどうぞ。


トニービンと相性のいい小倉記念


最近の小倉記念はハーツクライ、ステイゴールドとG1血統馬が連続で勝って2着にもキングカメハメハにディープインパクト。ローカルらしくない主流血統が活躍していますが、本当に注目すべきなのはトニービンを持つ馬じゃないかなーと思ってます。

キタサンアミーゴ、リクエストソング、ダンスアジョイは母父トニービン。ハーツクライ産駒とアドマイヤベガ産駒は父の母父がトニービン。バトルバニヤンは父がトニービン産駒のジャングルポケット。トニービンは激しいペースになった時に力を出す血統です。小倉記念は毎年時計が1分57秒台くらいの速い決着になることが多いからトニービンが台頭するんじゃないかなーと見てます。

ちなみに今年はメイショウナルトがハーツクライ産駒で、サトノノブレスが母父トニービンです。

 

小倉記念は溜めて末脚を爆発させるタイプは合わない


小倉記念は上にも書いたように激しい流れになることが多いレースです。そうなると追走にも脚を使わなくてはいけないので、末脚を溜めて直線に賭けるタイプは脚を溜めることが難しいです。しかも小倉は直線も短いのでどうしても不利。

こういうレースで力を発揮できるのは、いつもは切れが足りなくて負けちゃうような馬だと思うんです。切れが削がれる分、不利な要因が減って好走に至る、みたいな。

 

そんな傾向からすると、今回人気になりそうなメイショウナルトはハーツクライ産駒の夏馬。上位争いは可能でしょう。トニービンが入ってるサトノノブレスもいいと思います。天皇賞(春)から間隔が空いてるのだけですね。ディープインパクト産駒っぽくないラストインパクトも適性的に合いそうだと思ってます。

これといって狙いたい穴馬もいないんで、買うならこの3頭を軸に考えることになるんじゃないかなー。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。