レパードステークスの過去の結果から好走馬に必要な要素をまとめてみた

今週は新潟でレパードステークス。なんで新潟でレパードなんでしょう。ヒョウとどんな関係が新潟にあるんでしょ?知ってる人がいたら教えて!

まだ5回しか施行のないレパードステークス。この数少ないレース施行の結果から、このレースの傾向をまとめてみました。馬券の参考になれば幸いです。


レパードステークスは人気馬が強い


3歳のこの時期のダート路線は現状での力がレースの結果に結びつきやすいイメージがあります。レパードステークスでもこの5年で勝ったのは1番人気と2番人気の馬だけ。明らかに人気馬が成績を残しています。

上位人気になるのは中央のオープン・重賞レースで成績を残してきた馬か古馬混合の1000万を勝ってきた馬がほとんど。レパードステークスでは500万を勝ち上がったばかりの馬も多く出てくることも多いですから、この辺りの地力の差が結果にも出てくるんじゃないかと思っています。

 

レパードステークスは3・4枠に期待


新潟競馬場ダート1800mは3・4枠の期待値が高い

レパードステークスの行われる新潟競馬場の1800mはそれほど内外の枠の有利不利は見られません。ただ、なぜか3枠・4枠の単勝回収値と複勝回収値が高くなっています。特に単勝回収値は100を越えています。

実際レパードステークスでも3枠4枠が連に絡まなかったのは2012年だけでそれ以外の年は毎年3枠か4枠またはその両方が連に絡んでます。どうしてこういう傾向が出てるのかはよくわかりませんけど、こういう傾向なんだというのは抑えておいても損はないんじゃないかと思いますよ。

 

レパードステークスで狙える血統は


レパードステークスの新潟ダート1800mで勝ち星が多いのは順に
  1. キングカメハメハ
  2. シンボリクリスエス
  3. ネオユニヴァース
という感じ。

このうち、キングカメハメハとネオユニヴァースは単勝回収値も複勝回収値も100こそ越えませんが高い水準(80〜90くらい)です。数勝っていてこの回収値は優秀ですね。

そのほかにはデュランダル産駒・ワイルドラッシュ産駒も好成績。
デュランダル産駒は36頭出走して7勝。単勝回収値は204。頭で買える馬と言えそう。ワイルドラッシュ産駒は53頭出走して6勝。単勝回収値115で複勝回収値は144。こちらは穴の連下に狙うと良さそうです。

デュランダル産駒はニシノゲンキマル、ワイルドラッシュ産駒はリサプシュケとワイルドダラーの2頭が登録していますからちょっと注目してみるのも面白いかもしれませんね。

 

個人的な注目馬としてはグレナディアーズ。理由はインペリアルマーチ・トライアンフマーチが好きだったのでそのよしみで(笑)1000万でもやれてるし、ネオユニヴァース産駒ですしね。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。