札幌記念の好走馬の傾向をまとめてみたら、人気馬が1頭切りたくなった

先日の東スポで札幌記念をG1に、という記事が出てました。札幌競馬場みたいなザ・ローカルみたいな競馬場にG1必要なの?と言われたらそれまでなんですけど、洋芝・小回りのG1も面白いなーと。秋の王道路線までは間隔もありますし、札幌の1800mか2000mでやるってのは面白いと思います。記事によるとレースの格が重要になってくるみたいなんで、今年みたいに豪華メンバーが集まり続けてくれれば夢じゃないのかも。涼しいし、いいよ北海道!(←競馬関係者さま向け)

というわけで今週は札幌記念です。過去の札幌記念の結果を振り返って傾向をまとめてみました。


札幌記念は先行馬有利


ご存知のとおり札幌競馬場は直線が短い小回りの競馬場。こんなコースですから直線に賭ける競馬は向かないので差し馬・追い込み馬にとってはレースがしにくく、前目につけられる先行馬が有利な傾向が出ています。過去にはそんな競馬で圧倒的な人気だったブエナビスタ(単勝1.5倍)が2着に負けてます。

ハープスターも今回怪しいんじゃないかな。松田調教師は適性無視してこのレースを選んでる印象が強いんだよなあ。

 

ディープインパクト産駒はあまり旨味がなさそう


札幌記念はディープインパクト産駒が狙いにくい

中央場所で強くて、ローカルに行くと成績を落とす傾向があるディープインパクト産駒。札幌2000mというレース条件で見てみると単勝回収値が39と低くなっています。複勝回収値は96なので勝ち切れずに取りこぼす傾向がある印象。ディープインパクト産駒はアタマでは買いにくいということになりそうです。

一方で好成績を残しているのがマンハッタンカフェ、ステイゴールド、ジャングルポケット

今回はマンハッタンカフェ産駒がアドマイヤフライト、ラブイズブーシェ。ステイゴールド産駒がゴールドシップとナカヤマナイト、ジャングルポケット産駒がエアソミュールと相性のいい血統が選べるほどいます。

ゴールドシップは血統云々は別としても、ラブイズブーシェあたりは人気の盲点になってくれないかなーと思ってます。なってくれないでしょうけどw

 

札幌記念は真ん中の枠を狙え


札幌記念は真ん中の枠に注目

札幌競馬場の2000mは内枠の成績が良くなくて、良績は真ん中の枠という傾向があります。アタマで狙いたい馬がいたら、4枠か5枠に入ったらラッキー。
あくまでも4枠・5枠がいいのはアタマでの話になるので、ヒモ荒れを狙うとかなら枠はあまり気にしなくても良さそうです。1枠の複勝回収値は100越えてますしね。

 

そんなわけで個人的な見解。まずハープスターは怪しいと思っています。ゴールドシップは問題ないとは思うんですけどこの馬は走ってみないとわかりませんwロゴタイプも調子を上げてるみたいで上位争いは出来る力はあると思います。あとはラブイズブーシェ。うーん、あんまり面白みがない感じですね。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。