新潟記念で馬券を獲るために必要な3つのポイント

先週の土曜日は札幌競馬場に遊びに行きました。天気が良くて気温も高くてこの時期の北海道にしてはかなり夏らしい日で、気持ちよく競馬観戦ができました。予想は冴えませんでしたけど…。
札幌開催も今週で終わりです。あんなに気持ちいいならもっと行けば良かったー。でも駐車場料金が高いんだよなー。

さて今週は新潟記念が行われます。過去の新潟記念を振り返って傾向をまとめました。



新潟記念は逃げ切るのは難しく、追込もきかない


新潟記念は新潟の外回りコースで行われるレース。新潟の外回りは直線が659mもあるコースなので逃げ切りが難しいコースです。ただ、直線が長いと言っても向正面でもペースが上がらないことが多くてなかなか前が止まらないというのもあって追込も届かないケースが多いという特徴があります。

つまり新潟記念の狙い目脚質は先行・差しということになります。新潟記念は極端すぎない脚質のほうが狙いやすいでしょう。

 

新潟記念は人気馬が不安定


去年単勝65.3倍のコスモネモシンが勝っている新潟記念。過去5年は1番人気、2番人気が全く馬券に絡んでいません。これは人気が割れているレースが多いというのもありますが、上位人気の安定度が低いのは間違いありません。新潟記念では人気馬を過信しないで、多少人気が落ちてても狙いの馬がいたら積極的に買う姿勢が大事かもしれません。

今回のメンバーを見ても、人気が割れそうですね。美味しいオッズの馬を探す感じの予想になるのかなー?

 

新潟記念の特注はシンボリクリスエス産駒!?


新潟記念はシンボリクリスエス産駒が特注

個人的にはあんまりイメージが沸かないんですけど、新潟2000m(外回り)はシンボリクリスエス産駒がやたらと好成績。種牡馬別で2位の勝ち星の8勝。単勝回収値は311で複勝回収値は106といずれも100を越えています。

シンボリクリスエス産駒というと、切れ味勝負になるレースでは分が悪いところがあると思ってるんですけど、新潟は上がり自体は速くても決め手だけで決まる競馬場じゃなくて持続力も必要な競馬場なのでシンボリクリスエス産駒の好成績に結びついているのかなと思います。

 

今回シンボリクリスエス産駒はユールシンギング1頭だけ。狙いたい馬なんですけど、後方からいくタイプなので信頼感に疑問がありそう。夏馬メイショウナルトも脚質的にこのコースが微妙。

次に目が向くのはラストインパクトなんだけど、微妙に人気しそう…。それなら同じディープインパクト産駒のクランモンタナの方が面白そうかなと思ってます。後は上では挙げなかったんですけど、新潟2000mと相性のいいゼンノロブロイ産駒のステラウインドもいいかもしれません。

あとはここのところ調子のいいマーティンボロを絡める形でイメージしてます。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。