新潟競馬場で行われる京成杯オータムハンデで知っておくべきポイントをまとめました

いやー、先々週くらいから買う馬買う馬すべて2着。新潟記念の本命クランモンタナもあとちょっとだったんですけど…。単勝狙いに定めて買ってるのでこうなると馬連とかワイドに手が伸びてしまいそうなんですけど、ここはグッと我慢のしどころなんだろうなーと思って耐えてます。それ以前はかすりもしなかったことを考えると、2着に来てくれるだけでも気持ちが盛り上がるので楽しいんですけどね(笑)

さて、今週から秋競馬ですけど、中山開催がなくて新潟開催が続くのでなんだか秋競馬ムードが盛り上がりませんね。特徴的な中山競馬場から新潟競馬場に振り替わるので馬券の対策もずいぶん変わりそう。今週の京成杯オータムハンデもトリッキーな中山のマイルから、外回りで直線が長い新潟マイルに変わるので傾向がガラッと変わるでしょう。

今回は過去のレースから傾向を吸い上げるのが難しいので、新潟マイルの攻略セオリーをベースに考えてみます。


京成杯オータムハンデは直線一気は難しい


新潟競馬場の特徴と言えば659mの長い長い直線。直線が長ければ後方から進んで最後の直線に賭けるタイプが有利になると考えがちですが、新潟は芝の質が軽い上に、スタートから最初のコーナーまでの直線も長いので思ったほどペースが上がらず、意外に先行馬も止まりません。

今回は夏の開催もあったので、開幕当初ほどは先行馬が止まらないという馬場ではなくなってきてると思うんですが、まだまだ先行馬でも上位争いは可能。逆に最後方の辺りから追い込む馬はまだ不利が大きいと思います。差し馬なら十分届くと思うんですけど。

 

京成杯オータムハンデは外枠有利?


新潟マイルの枠別の傾向を見てみましょう。

京成杯オータムハンデは外枠有利?

なぜか6枠より外は内に比べると勝率・連対率ともに高くなっています。広いコースだし、ごちゃつくイメージも無いから内の方が距離損が少なくて済みそうな気がしますけど実際は逆。
回収値も外枠の方が高いので頭に入れておくとトクするかもしれません。

 

京成杯オータムハンデでのダイワメジャー産駒の扱い方


今回の京成杯オータムハンデに3頭の産駒が登録しているダイワメジャー。エクセラントカーヴは去年の京成杯オータムハンデの勝ち馬ですし、ブレイズアトレイルもオープン・重賞で通用するだけの力はあるので、注目する価値がある系統だと思ってます。

このダイワメジャー産駒の新潟マイルの成績は勝ち星は多くないながらも、連対率は悪くない感じです。

アタマで狙えるほど強気にはいけませんけど、相手狙いなら十分圏内。個人的にはブレイズアトレイルが出てくると何故かいつも狙いたくなってしまうので、今回もちょっぴり買ってしまう気がしてます。特別好きってわけでも無いんですけどねw

その他に個人的に気になってるのはショウナンアチーヴ。休み明けの関屋記念は小差の6着。成長盛りの3歳馬ですから、叩いた上積みもあるとみました。うまく外枠に入ってくれればいいですね。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。