ローズステークスの馬券を買う上で知っておくべきポイントをまとめたよ

東が菊花賞トライアルなら西は秋華賞トライアル。今週は阪神でローズステークスが行われます。今年はハープスターが凱旋門賞に行きますが、オークス馬のヌーヴォレコルトと2歳女王のレッドリヴェールが参戦してきて、ハープスターがいなくてもレベルの高い争いが期待できそうです。最近牝馬強いよなー。世界的に。なんでだろう?

さて、ローズステークスで馬券をゲットするためにも過去のローズステークスの結果から傾向をまとめてみましたので参考にどうぞ。


ローズステークスは素直に1番人気から


ローズステークスは1番人気から買うレース

ローズステークスは過去5年で1番人気が3勝2着1回。唯一連対を外したのが2010年のアパパネ(この時は+24キロだった…)のみ。1番人気が高確率で馬券に絡むレースになっています。もっとも、ローズステークス→秋華賞と連勝したのはジェンティルドンナだけ。本番とはやや結びつきにくいレースです。

まあ、秋華賞が京都内回りの2000mなのに対してローズステークスはコーナーが2つの直線の長い阪神1800mなんで求められる適性がガラッと変わるから当然なんでしょうが…。

今回はレッドリヴェールとヌーヴォレコルトが人気を分けあうんじゃないかと思うんですけど、どちらが1番人気になるのか興味深いところです。なにせ2番人気はここ5年で2着が一回あるだけですから…。

 

ローズステークスの舞台はディープインパクトの庭


ローズステークスの舞台、阪神1800mは直線が長くて、速い上がりを使える馬が有利になりやすい舞台。これから想像出来ると思うんですけどディープインパクト産駒の庭です。種牡馬別の成績を見てもディープインパクト産駒が圧倒的に多く勝ち星を挙げています。

ローズステークスはディープインパクト産駒を狙え

単勝・複勝の回収値も100を越えないものの優秀といえるレベルで安定しているので、人気になったディープインパクト産駒が期待に応えていると見て良さそう。

何気にマンカフェ、ハーツ、ダイワメジャーの成績もかなりいいんですけどね。今回のメンバーで該当するのはヌーヴォレコルトだけ。買えそう。

逆に相性が悪いのがステイゴールド産駒。複勝回収値は81なんですけど、単勝回収値がたったの8。極端に勝率が悪いんです。レッドリヴェールには良くないデータですねぇ。

 

個人的な見解としてはヌーヴォレコルトを中心に考えています。レッドリヴェールは馬体が増えて成長が見られる(参考記事)らしいので買い要素が無いわけじゃないんですけど、やっぱり上述のデータは気になるところです。

他に相性のいいマンハッタンカフェやダイワメジャーがいないので素直にディープインパクト産駒から探すならアドマイヤシーマかなと思っています。切れる脚持ってると思いますんで。

 

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。