2014年のシリウスステークスで馬券を買う上でしっておきたい傾向と注目馬

今週は阪神でダートのシリウスステークス。ダート重賞の中では距離が長めな阪神ダート2000mという条件ですね。このレースは結構傾向が出やすいレースだと思うので馬券を買おうと思っているなら目を通してくれれば幸いです。



シリウスステークスは決め手の重要性が高いレース


ダート戦というと一般的には切れや決め手よりもスピードを持続することができるタイプが有利です。
ただ、シリウスステークスに関してはなぜか差し・追込の決着になるケースが多くなっていて、決め手の有無が結果に影響を及ぼします。

シリウスステークスは差し馬が強い

過去5年の馬券圏内の馬を見ても、上がりの速さが結果にかなり影響しているのが見てとれます。

ダート戦は先行馬の上がりがかかっても粘れちゃうというレースも多いだけにちょっと特殊な傾向だと思います。
差し馬で毎回良い脚は使っているけど今ひとつ届かないとか、最近は末脚が不発だけどしっかりした決め手は持ってるというタイプが狙い目なんじゃないでしょうか。

 

シリウスステークスは芝寄りの血統が活躍している


決め手の話と少しかぶるんですが、シリウスステークスは芝でも活躍馬を出す父を持つ血統とか、実際に芝で実績がある馬の活躍も多いレース。

ヤマニンキングリーはブエナビスタに勝った馬だし、ナイスミーチューもラジオNIKKEI賞で4着の実績がある馬。
父を見てもキングカメハメハとかマンハッタンカフェ、ダンスインザダークみたいな芝でも活躍馬を出す父を持つ馬がいて、ダートっぽくない傾向が出ています。

一般的には芝馬の方がダート馬よりも決め手に優れてるんで、決め手の重要なシリウスステークスではこういう下地がある馬が活躍するんじゃないかなと見ています。

 

2014年シリウスステークスの個人的な注目馬


2014年のシリウスステークスは重賞・オープンで前に行って結果を出してるクリノスターオー(クリノ軍団の歴代トップホース!)とサトノプリンシパルが出てきています。
どちらも何が何でも逃げる!という感じじゃないんですけど、牽制しあう形になりそう。

決め手のある馬が有利なレースだからといっても軽視できないですが、人気にもなるだろうし先行馬ならこの2頭を見る形の位置につけられそうな馬の方が魅力を感じます。というところでナムラビクター。とはいえあくまでも連下候補。

本命はジェベルムーサとソロルで悩むところですが、今回はソロルに期待しています。
どちらもエルムステークスからの中10週。違うのはエルムステークスでジェベルムーサが56キロ、ソロルが57キロだったのが今回はジェベルムーサ57キロのソロル57.5キロ。0.5キロ差が縮まってます。

エルムステークスでは6着のジェベルムーサとクビ差の7着がソロル。今回ソロルのほうが人気ないと思うんで魅力に感じてます。
ジェベルムーサも怖いですけどね。

 


競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。