2014年の秋華賞でヌーヴォレコルトが堅いと思う理由と馬券のカギを握る馬

先週は三日間開催が結局四日間開催になりましたね。先週もダート短距離ばかりを単勝で買ってましたが、2着3着ばかり。火曜の京都7レースはエイシンパラダイスを厚めに買ってたので、ガックシしました。。直線入ったときには勝ったと思ったんですけど…。

さて今週は秋華賞ですね。ローズステークスで盤石ぶりを見せつけたヌーヴォレコルトが大本命となりそうですね。正直あんまり逆らえないんじゃないかと思ってます。
その理由を含めて、過去の秋華賞のレース結果から傾向をまとめましたのでどうぞ。



秋華賞は上位人気馬が安定している


秋華賞は上位人気馬が安定している

過去の5回の秋華賞を見てみると、毎年1〜3番人気の馬のうち少なくとも2頭は3着以内に入っています。つまり秋華賞は上位人気馬が安定しているレースなんです。
中身を見てみると1番人気が2勝、2番人気も2勝、3番人気が1勝。2着・3着も含めて考えると2番人気の好走が一番多いんですが、まあ程度の問題でしょう。

2014年の秋華賞はおそらく1番人気はヌーヴォレコルト。2番人気はローズステークスの惨敗があってもレッドリヴェールかな。3番人気は予想が難しいです。。

この中で最も好走の可能性が高いのはヌーヴォレコルトだと思います。データも後押ししてるし、充実度・完成度も高い。逆らえないってのはこの要素を加味してのことです。

 

2014年の秋華賞でカギを握る馬


秋華賞はご存知の通り京都の内回り2000mが舞台。
上位人気馬が安定しているレースですが、小回りに近いこともあって、紛れがあってもおかしくないコース設定です。

今回は上位人気に支持されそうなのはヌーヴォレコルト。もう一頭はレッドリヴェール。カギはレッドリヴェールが握ると見ています。

と、いうのもレッドリヴェールが小回り得意なステイゴールド産駒というのが理由。
ヌーヴォレコルトは堅実に走りそうですけど、適性面で唯一上回れるとするならレッドリヴェールだと思うんです。うまくハマって逆転できるのはこの馬なんじゃないかなと。

ただ、一方で馬体が2歳時から増えてないとか、ダービー・ローズステークスでリズムを崩してるとかいろいろマイナス面も目立つのは事実。一度リズムを崩した牝馬が立てなおすのは難しいですからね…。

そうなって連も外すとなればヒモ荒れが期待できるとも考えています。

思い切ってレッドリヴェールからいくか、もしくはズバッと切るか。

ここが2014年の秋華賞のみどころじゃないでしょうかね。

 

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



2014年の秋華賞でヌーヴォレコルトが堅いと思う理由と馬券のカギを握る馬” への1件のコメント

  1. ピンバック: 今週の重賞情報速報 - umapi[ウマピ]~競馬予想~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。