2014年の福島記念を攻略するために知っておきたい傾向をまとめました



今週はエリザベス女王杯の裏でボク好みの重賞、福島記念が行われます。まあとにかくこういうTHE・ローカルな重賞は普段と違う見どころがあって楽しい。もちろん普段と傾向とかみるべきポイントが違うから当てるのも難しいんですけど。まあ普段から当たってないから気にしませんw

んで、福島記念でみるべきポイントってなんだろう、というのをまとめてみました。


福島記念は明らかに持続力が重視されるレース



ザザッーと眺めてみると「ローカル色豊かなメンバーだなあ」と思う人がたくさんいるでしょう。
ローカル重賞なんだから当然なんですけど、まあ中央では決め手勝負で負けちゃうような馬が多いことといったら。

ですが、これは逆に言えば中央での活躍できる適性とは異なる適性が福島記念では必要になるということ。
東京や京都・阪神は決め手勝負になるケースが多いですから、瞬発力のある馬が有利になって切れる脚がないタイプは苦戦しがちですが、福島記念はそういう切れる脚がないタイプが活躍するんです。

実際の勝ち馬を見ても、ダイワファルコンは中央場所だと中山でしか好走出来てませんし、ダンスインザモアとかサニーサンデーは明らかに瞬発力不足の馬。こういう馬を狙っていくのが福島記念攻略のカギとなります。

 

福島記念は基本的に地味目血統が狙い目


瞬発力勝負にならないということは東京や京都に強い、いわゆるG1血統(ディープインパクト産駒とかハーツクライ産駒とか)よりも地味目な血統が浮上します。

特に福島記念で注目なのはジャングルポケット・マンハッタンカフェ・ダンスインザダーク・スペシャルウィークといった、産駒が長距離G1を勝っていたり、自身が長距離G1を勝っている馬の産駒。
ステイヤー適性のある馬は総じて切れ味が鈍い傾向にあるので、福島記念で輝くわけです。

ディープインパクト自身も天皇賞(春)も菊花賞も勝っていますから該当しちゃうんですけど、あえてキレキレのタイプは狙いたくないですね。ディープ産駒の中でも鈍い感じならOKでしょう。

 

2014年福島記念の注目馬


まず注目しているのはアロマカフェ。7歳になっても衰えは感じません。一応4年前にラジオNIKKEI賞を勝っている馬ですし、福島競馬場との相性は悪くない馬です。父もマンハッタンカフェで決め手勝負だと分が悪いところもピッタリだと見ています。

あとはディープインパクト産駒になるんですが、ムーンリットレイク。ディープインパクト産駒ながら決め手勝負に長けた馬じゃないので適性としては合うはず。福島競馬場では1勝2着1回と相性もいいので面白い1頭です。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

過去10年の福島記念勝ち馬
2013年ダイワファルコン
2012年ダイワファルコン
2011年アドマイヤコスモス
2010年ダンスインザモア
2009年サニーサンデー
2008年マンハッタンスカイ
2007年アルコセニョーラ
2006年サンバレンティン
2005年グラスボンバー
2004年セフティーエンペラ