戦績が少ない阪神ジュベナイルフィリーズでの好走馬を見分けるためのポイントをまとめました

ついにホッコータルマエやりました。あの幸騎手のどうしたんだという馬上での暴れっぷりから1年。今年はスマートに騎乗して勝ちましたね。
今年はチャンピオンズカップになって初めてということで、戦前は総合力の高い馬に目をつけていて、ローマンレジェンド本命の対抗ホッコータルマエ。三番手にナムラビクターと予想してたんですが、自分が想像してたのよりローマンレジェンドもホッコータルマエもオッズが下がらず。どちらかは10倍くらいつくと見てたんですが…。結局ケンしたのがアダとなりました…。馬券って買わないとホント当たりますよね。。

さて今週は2歳女王を決める阪神ジュベナイルフィリーズが行われます。
過去の2歳女王決定戦はクラシックと直結しにくいレースでしたが、ここ最近はクラシックにもつながるレースになっていて、今後を占う意味でも重要な一戦です。

2歳戦は戦歴が少なくて予想が難しいところはありますが、過去のレース結果を参考に傾向や狙いどころを洗い出してみました。参考にどうぞ。

阪神ジュベナイルフィリーズは決め手が重要


阪神ジュベナイルフィリーズでの勝ち馬の上がりタイム
年度勝ち馬上がりタイム
2013年レッドリヴェール34.1
2012年ローブティサージュ35.9
2011年ジョワドヴィーヴル34.1
2010年レーヴディソール33.9
2009年アパパネ34.3
2008年ブエナビスタ34.8
2007年トールポピー35.2
2006年ウオッカ34.2
※阪神競馬場改修後の2006年からのみ

勝ち馬のすべてが上がりタイム上位3位以内に入っています。
この事実からも阪神ジュベナイルフィリーズでは決め手(=瞬発力)が極めて重要であるということがわかります。

これはここ最近の阪神ジュベナイルフィリーズの勝ち馬がクラシックと結びつくようになったことと無関係ではありません。
過去の枠順に大きく有利不利が左右されるようなコースでしたが、阪神競馬場の改修でマイルコースがG1で求められやすい瞬発力という要素が勝敗の大きなファクターとなる傾向が強まり、結果として桜花賞・オークスと続く決め手勝負の舞台での結果とリンクしてきているというわけです。

とくに桜花賞は同じコースで行われますし、仕上がりの早さが上位争いには欠かせないので相関性が非常に高くなっています。レッドリヴェールも桜花賞は2着でしたよね。
つまり今年も阪神ジュベナイルフィリーズで好走した馬は桜花賞でも狙える馬となるわけですね。先を見通せるわけですから大切なレースです。

 

阪神ジュベナイルフィリーズは主流血統を狙う


ちょっと話がそれてしまいました。

阪神ジュベナイルフィリーズで瞬発力が欠かせないのは上に書いた通りです。
そうなると血統面でもG1で活躍する主流血統が外せなくなります。G1血統=瞬発力勝負に強い血統だからです。

G1に強い血統といえば、ディープインパクトにハーツクライ。最近ではステイゴールドもですね。あとはキングカメハメハあたり。簡単に言えばリーディング上位かG1を多数勝っている種牡馬を狙えということ。日本のG1は大体が瞬発力勝負になるようにできているので当然ですね。

仕上がりの早さと実力を見極める


2歳戦で重要になるのは実力もさることながら、仕上がりの早さが非常に重要です。
阪神競馬場のマイルコースが実力が反映されやすいコースになったとはいえ、2歳戦では仕上がり具合を予想に反映させないわけにはいきません。

特に2歳戦では実力を仕上がり具合が凌駕する場合があるからです。
現在のところはレッドリヴェールがハープスターに勝ったのは仕上がりの差といえると思いますし。過去にもそういう例を挙げたらきりがありません。

つまるところ、2歳戦(特に重賞戦線)で結果を残している馬は素直に狙うべきということになってきます。
とはいえ、夏の1200m重賞ではちょっと心もとないですし、ファンタジーステークスも1400mだから怪しいところはあります。ざっくり言うと1600m以上の重賞ならソコソコ信頼していいと思います。
レッドリヴェールも1800mの札幌2歳ステークス勝ってますよね。

 

2014年の阪神ジュベナイルフィリーズ、個人的な注目馬はまずショウナンアデラ。父ディープインパクトと王道の血統。好位からの競馬にはセンスを感じますし、決め手勝負にも十分に対応できる馬でしょう。
次にレッツゴードンキ。父はキングカメハメハ。名前からしてイマイチ人気にならない感じですが、重賞で連対している実績のある馬。血統的にも戦績的にも人気になりそうなコートシャルマンがいるので、そちらに人気を譲ってもらえると配当的にも面白みが出てくるんじゃないでしょうか。

 

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



戦績が少ない阪神ジュベナイルフィリーズでの好走馬を見分けるためのポイントをまとめました” への1件のコメント

  1. ピンバック: 今週の重賞情報速報 - umapi[ウマピ]~競馬予想~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。