ダービートレーナーとダービー馬がキングジョージに挑戦

Race 8 - Perth Cup 2007
Race 8 – Perth Cup 2007 / Michael_Spencer


今年の日本ダービーを勝ったディープブリランテ(牡3歳)を管理する矢作調教師は4日、英国・アスコット競馬場で7月21日に行われるG1、キングジョージ6世&クイーンエリザベスS(芝2400メートル)に出走登録したことを明らかにした。

出走するかどうかは今月中に決める予定で、参戦の場合はダービーに引き続いて岩田が騎乗する。

http://www.yomiuri.co.jp/sports/news/20120604-OYT1T00873.htm


「矢作さんらしいね」ってのが最初の感想。

矢作さんの海外遠征と言えばスーパーホーネットの香港マイル(5着)とかグロリアスノアのゴドルフィンマイル(4着)が記憶に残っています。
他にも、マカニビスティー(ドバイゴールドカップ 14着)、ゲンテン(UAEダービー 14着)、グランプリボス(セントジェームズパレスS 8着)と積極的に世界に出て行く調教師さんですけど、まだそこまで結果が伴ってないですよね。




ディープブリランテもどちらかというとスピードが勝ったタイプで、スローになりそうな欧州のクラシックディスタンスのレースが合うようには思えないです。今年のダービーも展開と馬場が向いたという面は否めないですし。アスコットはタフなコースですしね。。

いくら斤量が有利と言っても厳しいでしょうね。

でも、矢作さんは困難だからこそ立ち向かうんでしょう。
著書の開成調教師の一節にこんな言葉がありました。

僕が海外で馬を買ってくる場合、〜中略〜 この馬で凱旋門賞へ行きましょう。エプソム・ダービーにUAEダービーに行きましょう、というコンセプトで馬を買いにいっているのである。


彼はいつでも世界に目を向けています。

困難な挑戦です。でも、困難に立ち向かう素晴らしき日本のホースマンを僕は応援します。
開成調教師

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。