ディープインパクト産駒はファンタジーステークスで買うな!?

SAKURAKO and her grandfather- SAPPORO racetrack.
by MIKI Yoshihito

今週は土曜日に京都競馬場でファンタジーステークスが行われます。
昨年はこのレースをステップにローブティサージュが暮れの阪神ジュベナイルフィリーズを制しました。

一昨年の勝ち馬アイムユアーズもファンタジーステークスを勝って、阪神ジュベナイルフィリーズで2着しているように後の結果に結びつくようになってきました。

今年の注目馬は新馬、りんどう賞と連勝したエイシンオルドスでしょうか。
他には高松宮記念勝ち馬ファイングレインを半兄に持つノボリレジェンドあたりも注目度が高そうです。

ですが、ノボリレジェンドの父はディープインパクト。
ファンタジーステークスはディープインパクト産駒との相性が悪そうなんです。
続きを読む

京王杯2歳ステークスはオルフェーヴルも負けるほどサンデー系と相性が良くない

パドック - 大井競馬場[東京散歩]
by Tranpan23

今週は2歳重賞が2つ、京王杯2歳ステークスとファンタジーステークス。
今回は京王杯2歳ステークスをまとめてみました。

2歳重賞はデータが少ない分難しいこともありますが、傾向がハッキリ出るレースも多くあります。
京王杯2歳ステークスもわりと傾向が出てるレースですよ。
続きを読む

エリザベス女王杯とデニムアンドルビーと期待と不安

Yokoyama Norihiro
by kanegen

今週はエリザベス女王杯ですね。

昨年は雨の中のレースで本命に指名したレインボーダリアが抜け出してきて大興奮しました。
ズバッ!と◎ー◯で決まったのは昨年のエリザベス女王杯まで遡るかも…。

と、まあ個人的にいい思い出のあるレースです。


今年の注目馬は牝馬2冠のメイショウマンボでしょうか。
ボクの注目馬は条件的に向かなかった秋華賞から条件が好転するデニムアンドルビーです。
その理由とエリザベス女王杯の傾向を合わせて見て行きましょう。
続きを読む

ボクがルルーシュを軽視するたった一つの理由とアルゼンチン共和国杯の予想

アルテミスステークスはタテ目の決着。まあ、あまり惜しくないタテ目だったんで諦めがつきますね。

さて、今日は通常とは異なる能力が求められやすい東京2500mのコースで行われるアルゼンチン共和国杯。
なかなか人気が割れているようですが、人気の一角であるルルーシュは個人的には軽視したいと思っています。

ルルーシュ軽視の理由とアルゼンチン共和国杯の予想をどうぞ。
続きを読む

クリスマスが危ないと思う理由-アルテミスステークスの予想

今日は2歳重賞アルテミスステークス。秋晴れの中での施行になりそうですね。

昨年はアユサンが後の桜花賞馬になっていて、出世レースの予感が漂うアルテミスステークス。
今年は函館2歳ステークス勝ち馬のクリスマスが出走してきました。この馬が人気の中心となりそうですが、個人的には切りたいと思っています。
その理由を含めて、アルテミスステークスの予想です。
続きを読む

ジャスタウェイ圧勝の必然と偶然-天皇賞(秋)の回顧

天皇賞(秋)は福永騎手がなんと2週連続のG1制覇。

ジャスタウェイ圧勝にも驚きましたが、この騎手が…G1を連勝だと!という衝撃のほうが大きかったですw
さすがは俺の翠ちゃんを射止めた男!(3回目の叫び)

と、言うわけでジャスタウェイ圧勝の天皇賞(秋)を回顧します。
続きを読む

みやこステークスで好走する馬は2つのポイントを抑えるだけで見えてくる

SAPPORO racetrack.
by MIKI Yoshihito

今年で4回目となるみやこステークス。創設当初は京都ダート1800mという条件がジャパンカップダートと結びつくんかなー?と思ったりしておりましたが、このレースの勝ち馬3頭が後のG1馬になっているように、実力馬が力を発揮しやすいコースのようです。

一言で言えば、実績ある人気馬を買っていれば間違いないレースなんですが、それだけでは面白く無いのでみやこステークスの傾向をもう少し掘り下げてまとめてみました。
続きを読む

データの少ないアルテミスステークスで重視すべきかもしれない3つの要素とは

パドック - 大井競馬場[東京散歩]
by Tranpan23

昨年創設されたまだ新しい重賞アルテミスステークス。
ここを2着したアユサンが後に桜花賞を制して、早速G1馬が出た重賞となりました。

今年はここから後の活躍馬が出るのか、注目ですね。
続きを読む

データから見るアルゼンチン共和国杯-狙うべきは重賞実績馬ではない

Nakayama Race Course
by kanegen

天皇賞(秋)のジャスタウェイの圧勝劇は驚きましたね。
本格化しているとは思いましたがジェンティルドンナ相手に4馬身差つけるとは…。

福永騎手もエピファネイアで菊花賞を勝って一皮むけたんでしょうか。二週連続のG1制覇となりましたね。
さすが俺の翠ちゃんを射止めた男…!

さて、今週はG1はお休み。
東京で2500mという独特条件のアルゼンチン共和国杯が行われます。

目黒記念と同じく傾向が出やすいレースですので、しっかりおさえておきましょう。
続きを読む

ジェンティルドンナの相手探しが面白い天皇賞(秋)-天皇賞(秋)予想

今日は天皇賞(秋)。台風直撃が心配されましたが、なんとか天候は回復しそうです。

注目はジェンティルドンナですが、上がり馬トウケイヘイロー、昨年の覇者エイシンフラッシュなどなかなか興味深いメンバーが集まりました。

早速個人的な予想をしていきたいと思います。
続きを読む