スワンステークスは先行馬が鍵!3頭の先行馬をどう扱うか-スワンステークス予想

今日は京都競馬場でスワンステークス。グランプリボスとサダムパテックの2頭のG1馬が登録してきましたね。

先週の富士ステークスではダノンシャークが完勝でマイルチャンピオンシップの有力候補にのし上がりましたが、G1馬がここで復活の狼煙をあげられるのか、注目が集まるところ。

スワンステークスにはG1常連となったマジンプロスパーや1400mの鬼サンカルロなど実力馬が揃っているだけにどの馬が勝ってもおかしくない状況。
さらにさらに、道悪馬場が予想されているのでそれがどう影響してくるか…。
なかなか難解なレースになりそうですが、予想していきます。
続きを読む

競馬新聞を使わずにスピーディーにダート短距離を予想するボクの方法を公開するよ

第4コーナー - 大井競馬場[東京散歩]
by Tranpan23

みなさんは、どんな条件のレースを予想するのが得意ですか?

重賞だけだったり、G1だけだったり、はたまた可能な限り多くのレースに参加する人だったりスタイルは様々でしょう。
ボクは1日1,000円を上限にしているので、狙いレースを1〜2レースに絞るタイプ。
特に平場のダート短距離は必ず予想しています。


ダートの短距離戦って、1日に1レースは必ず組まれているから毎週同じ条件(に近いもの)で予想できるから、展開やら馬場やらいろいろ考えなければいけない芝や長い距離と違って考えやすいんです。

その平場のダート短距離予想に欠かせないのがKLAN.jpという競馬データベースサイト。

今日はボクが実際にKLAN.jpを使いながらどうやってダート短距離の予想を組み立てて行くかを書き記しておこうと思います。
続きを読む

次走のジャパンカップや有馬記念でエピファネイアは古馬に通用するのか-菊花賞回顧

50何年ぶりだかの不良馬場の菊花賞。戦前は波乱の香り漂う雰囲気がありましたが、終わってみればエピファネイアの圧勝。いやー、強かったですね。

今回の菊花賞、個人的な馬券の悔しさを含めて回顧してみたいと思いますw
続きを読む

荒れる重賞・スワンステークスで馬券をとるための2つのポイント

Horse
by T M Tonmoy Islam

土曜日の京都競馬場ではマイルチャンピオンシップの前哨戦、スワンステークスが行われます。

スワンステークスといえば1400mの重賞ですが、1400mは独特の傾向というか特徴があって面白いですよね。
この独特さが一般に「強い」馬が好走しにくい条件になることが多いのか、ここ5年で1番人気の勝利は1勝のみ。あとは1番人気2番人気ともに3着以内すらないというレースです。

今年もなかなかおもしろいメンバーが登録していますから早速スワンステークスの傾向を見て行きましょう。
続きを読む

天皇賞(秋)は素直に能力の高い馬を狙うべきレースである

Horse
by Smabs Sputzer

エピファネイアと福永の菊花賞は強かったですね。

不良馬場になって、溜めていくだろうと思っていたエピファネイアは不利な状況になったかなと思って思わず割引してしまったんですがまさか先行するとは…。
ああいう形でも勝てるということはやはり頭ひとつ以上に能力が抜けていたということでしょう。

今年は条件戦で3歳が古馬に苦戦していると言われていますが、3歳のトップクラスは古馬との能力差はそれほど大きくないでしょう。
キズナにしろエピファネイアにしろ、古馬との対戦が楽しみです。


さて、今週は東京で秋古馬三冠の第一戦、天皇賞(秋)が行われます。
目玉はジェンティルドンナでしょう。

早速天皇賞(秋)の傾向をまとめてみたのでどうぞ。
続きを読む

菊花賞で必要な能力は2つのパターンがある-菊花賞予想

今日は牡馬クラシック最後の一冠、菊花賞ですね。

皐月賞・ダービー2着のエピファネイアが圧倒的な人気になっています。
鞍上の福永騎手も奥さんが妊娠5ヶ月らしいので気合が入っているでしょう。

ちくしょう、俺の翠ちゃんを!

という気持ちがないわけでもないんですが、まあおめでとうございます。

とよくわからん書き出しになりましたが、菊花賞の予想をまとめてみます。

続きを読む

圧倒的人気でもダノンシャークに期待する理由-富士ステークス予想

今日は東京マイルの重賞、富士ステークス。

マイルチャンピオンシップを狙う馬が集まりました。とはいえ、なんだか今ひとつぱっとしないメンバー。G1馬もいるんですが…。


人気の中心は安田記念3着のダノンシャーク。京成杯オータムハンデ2着からのローテーション。
続きを読む

富士ステークスの過去データを見てわかる3つの馬券攻略のポイント

上がり馬
by daita saru

今週の土曜日はマイルチャンピオンシップの前哨戦、富士ステークスが東京競馬場で行われます。

昨年の勝ち馬クラレントはマイルチャンピオンシップには出ませんでしたが、11年の勝ち馬エイシンアポロンはマイルチャンピオンシップを勝ち、10年の勝ち馬ダノンヨーヨーはマイルチャンピオンシップで2着に入るなど後の結果につながることが増えてきているレースです。

そして、荒れるレースなんですよね。今年も荒れるでしょうか。楽しみですねー。

続きを読む