京都記念を的中するのに必要なのは「素直で欲のない心」

だんだんと外差し馬場になりつつある雰囲気の京都競馬場。GI級古馬が始動し始める京都記念は馬場がどう影響するか。
傾向を見ていきます。
続きを読む

先週穴馬が走った条件を知りたくありませんか?

1回東京1〜2日目の結果一覧

1回東京1〜2日目の結果一覧


東京は開幕週。Dコース開催で痛みはなし。芝は典型的な内伸び。

2回京都1〜2日目の結果一覧

2回京都1〜2日目の結果一覧


この週よりBコース変わり。最内は伸びなくなり始めているが、外を回すとちょっと届かなくなるような感じ。

1回小倉5〜6日目の結果一覧

1回小倉5〜6日目の結果一覧


内が荒れて、先行馬も避けて通るような状態。次週はコースがCコースに変わるが、外差し馬場は変わらないんじゃないかなあ。

穴党のみなさん出番ですよ!

過去5年6番人気以下しか勝っていないという穴党には涎もののレース、小倉大賞典。
今年もなかなかに混戦ムードです。

それでは狙い目を見ていきましょう。
続きを読む

ワールドエースには後押しのデータ?

昨年は三冠馬オルフェーブルが苦杯をなめたきさらぎ賞。ここ2年はデムーロが連覇しています。

では、傾向を見ていきましょう。
続きを読む

東京新聞杯で前走重賞組よりも期待できるのは

先週はペルーサが内伸び馬場でガッツリ飛びました。なんだろう、このヤッパリ感。

さてさて、今週も馬場がカギを握りそうな東京新聞杯。
早速傾向を見ていきましょう。
続きを読む

京都・小倉のダートで激走する馬に共通するポイント

先週は中山・京都・小倉の3場ともに雨に降られて馬場が荒れた状態での施行となり、ダートも稍重〜不良での施行となりました。

京都では平安Sが波乱になったようにダート1800mでは全体に荒れる傾向が見られました。

1回京都6日目、7日目の結果一覧

1回京都6日目、7日目の結果一覧


圧倒的1番人気だった
続きを読む

根岸Sは素直な気持ちで狙うのが吉

フェブラリーSへ向けての前哨戦も熱くなってきました。
今日は川崎記念も行われ、ますます加熱してきます。

さて、今ひとつフェブラリーSとの結びつきが強くない根岸Sの展望です。

根岸Sの連対馬番と脚質の一覧

根岸Sの連対馬番と脚質の一覧


スタートからダートのコースで枠の偏りは
続きを読む

京都マイルで求められるのはアメリカンさ!?

京都は土日とも重賞レース。レーヴディソールの骨折でまた混沌としてきた古馬牝馬路線を占う京都牝馬Sです。

京都牝馬Sの連対馬番と脚質の一覧

京都牝馬Sの連対馬番と脚質の一覧


枠に注目してみると
続きを読む

シルクロードSって結局馬場なんだと思う

冬の京都開催も後半戦。先週の雨で馬場の痛みが進んできたことでしょう。
今週からBコースに変わりますが、それがどの程度影響するかも非常に重要でしょう。

さてさて、馬場以外の面でのシルクロードSの傾向を見ていきましょう。

シルクロードSの連対馬番と脚質の一覧

シルクロードSの連対馬番と脚質の一覧


過去の結果を見てみると
続きを読む

小倉で穴馬が多発中

先週の中山・京都でのレース分析に引き続き、開幕したての小倉競馬場の穴狙いが出来そうなコースを見ていきたいと思います。

先週はダートが大フィーバー

1回小倉1日目/2日目の連対馬番と脚質の一覧

1回小倉1日目/2日目の連対馬番と脚質の一覧


小倉で組まれるダートレースの施行条件は、1000m,1700m,2400mの3コース。
先週は全てのダートの条件が開催されましたが、どれも穴馬が絡む穴多発状態になりました。

その中でも計7鞍行われたダート1700mでは人気薄の好走がバンバン出ている状態でした。

ここでは好走する人気薄の条件好走する人気馬の条件好走できない人気馬の条件の3つの点から見ていきます。

人気薄が好走するパターンは3つ

(1) 距離延長のスピード豊かなタイプを父に持つ馬
(2) 内か大外かの極端な枠で一か八かの逃げ
(3) 近走好調ながら、人気の盲点になっている馬


(1)についてはダート短距離からの転戦組。レースでは差しにまわって連対した馬が2頭。
(2)これはどの馬が行くかというのは難しいので予想も厳しいですが、内か外の極端な枠に入った馬は注意が必要です。
(3)では同じコースで上がり上位を使いながら、届かずちょい負けている馬を狙うのがベター。

好走できる人気馬は素直に狙うだけ

好走できる人気馬は、近走同じコースを経験していて、かつ上位に来ている馬を狙うだけ。これはとても簡単です。脚質も逃げも追い込みも決まっており、適性があるなら十分狙う価値はあるでしょう。

好走できない人気馬は実績の裏付けがない馬

逆に好走できない人気馬は、芝からの転戦で人気になっている馬。特に父がダート寄りの場合は注意が必要です。おそらくダートは合うはずと期待されての上位人気なのでしょうが、実際にダートを経験した馬が有利な状況です。

小倉ダート1700mの狙い所のまとめ

■ 距離延長のスピード豊かなHペースに強い血統は買い
■ 近走上がり上位を小倉ダート1700mで記録している人気が今ひとつの馬
■ 同じコースで最近いい成績を挙げている人気馬


便利な血統データ盛りだくさん!血統フェスティバル血統見るなら血統フェスティバル
コース別の種牡馬成績や重賞の血統一覧、過去の連対血統などを網羅!

もっと勝ち馬を導くデータが欲しいなら

人気ブログランキングへ
人気競馬ブログは

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ