先週の中山と京都の結果から特注コースを探ってみる

先週の中山と京都での傾向を見ていきます。
穴が見られたコースでは穴馬の特徴もピックアップします。

1回中山4日目、5日目の傾向


中山は冬枯れの芝が目立ち、開催も進んできたことから少しずつ外差しが決まり始めている印象。
ただ、先週のレースでは
続きを読む

平安Sが手堅いレースになる2つの理由

冬競馬でダート番組も増え、ダート重賞路線も活発化してきました。
今週はエスポワールシチーも登録し、フェブラリーSに向けても見逃せない一戦である平安Sの展望です。

平安Sの連対馬番と脚質の一覧

平安Sの連対馬番と脚質の一覧


実力伯仲のダート路線だけあって、
続きを読む

AJCCに必要なのはローカル適性なのか?

先週の日経新春杯から古馬の一線級がちらほらと始動し始めました。
今週は中山でAJCC。

京成杯の結果を見ていると、気になるのが芝の状態。
冬枯れした芝で状態が
続きを読む

1回中山&京都3日目/4日目の人気薄好走連発コースはこれだ!

1月の開催も折り返し地点。中山、京都共にまずまずの荒れ模様ですね。今週も万馬券GETに役立つ、各コースの狙い目を見ていきましょう。

まずは中山から。
続きを読む

ダート適性が生きる中山芝の舞台とは

かつて、あのキングカメハメハさえも苦杯をなめた京成杯。
エイシンフラッシュが勝った年こそ、上位人気3頭で決まりましたが、その他の年では毎年1頭は穴馬が突っ込んでくるレースです。

内回りの4つのコーナーを回るこのコースは
続きを読む

500万上がりでも連対できる重賞レースとは

仕事始めからすぐに3連休に入り、頭もまだまだ正月ボケでホゲホゲしている間にも競馬開催はきっちりと進み、早くも今年最初のGII、日経新春杯となりました。

テイエムプリキュアの活躍が記憶に残るレースですが、時期柄なのか一線級の登録があまり多くないんですよね。昨年は良いメンバーが揃いましたが、それ以前は条件戦上がりの馬なども多く、ソコソコ荒れているレースです。

今年のメンバーは
続きを読む

大荒れが続く中山ダート1200m攻略

仕事始めと競馬開幕が同日だった1回中山1日目と京都1日目。
今年のGI戦線を盛り上げそうだったアドマイヤコスモスの故障は非常に残念です。
馬券的にはしっかり本命がコケたあたり、今年もアカン感がたっぷりですが、めげずに日・月の変則開催へ向けて連対馬番と脚質の傾向を見ていきます。

WIN5でいきなりの
続きを読む

クラシックを占う重要レースはこう買う(フェアリーS編)

2009年から1月の中山芝1600mに施行条件が変更となり好走馬の中から2頭のクラシック連対馬(アプリコットフィズ、ジェルミナル)を輩出し、確実に牝馬クラシック路線の重要度を上げているレースとなったフェアリーS。

過去3回ですが、馬券的には2011年7番人気2着、2010年11番人気1着、2009年10番人気3着と
続きを読む

クラシックを占う重要レースはこう買う(シンザン記念編)

あけましておめでとうございます。本年も自在脚質はマイペースに更新をしていきたいと思います。
少しでも誰かの参考になる記事が書ければ本望です。

さて、今年の競馬は1/5(木)から中山と京都で始まり、1/7(土)はお休みで1/8(日)と1/9(月)の開催が行われます。
昨年は2着にオルフェーヴル、3着にマルセリーナと2頭のクラシックホースを輩出し、近年重要度が高まっているシンザン記念の傾向を見ていきます。
続きを読む