富士Sを当てるための東京1600m種牡馬ランキング

第一弾の投稿になります。

このブログでは馬券が全く当たらない管理人が、馬番と脚質の傾向を見て馬券の参考になるデータを参照できるサイトがあると便利だなあ、と思って作ったものです。

馬番や枠番の傾向に興味がある人、走ってる脚質や脚質の傾向が知りたい人、それぞれの条件の種牡馬ランクなんかが知りたい人に利用してもらえればと思ってます。

荒れる傾向のある富士S

昨年は3連単171万8480円。一昨年の3連単は219万2750円。

荒れる傾向の強い富士S。富士S開催条件の東京芝1600mの種牡馬ランキングです。



2位キングカメハメハ、5位シンボリクリスエス、8位ディープインパクトの複勝率はかなり優秀。

東京芝1600mというと一見ポピュラーなコースですが、今年の1600m全体で10位のタニノギムレットがこの条件では1位となっていることからも特徴が出やすいコースと言えそうです。